EB に寄せられたお客様の声です。

   
 EB(calmare)(speciale!!)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■EB(ExtraU) by ホワイト  257626  -17/7/25(火) 9:02-
────────────────────────────────────

 今までエンジンヘッドに取り付けていたEB(Calmare)(Speciale!!)を取り外し、
EB(ExtraU)を同じくエンジンヘッドに取り付けました。

EBの効果によるトルクアップ、剛性感の向上は、今まで取り付けていたEB(Cal
mare)(Speciale!!)ですでに十二分に体感し、満足していましたが、EB(ExtraU)
にバージョンアップして、自分の車がどこまで変化するのだろうと、ワクワク
ドキドキしながら取り付けました。
今回もEB(ExtraU)を取り付けて一晩経過したあと、車を走らせてみました。
まず最初に感じたのは、今まで以上のトルクアップです。衝撃的でした。
エンジンを始動していつも通りアクセルを踏んだ途端に、思わずアクセルを
戻してしまいました。アクセルの反応が、非常に敏感になっており、今まで
通りにアクセルを踏むと勢いよく飛び出して行く状態で、思わず、おおっ!
という感じで、嬉しくなってしまう程のトルクアップを感じました。
また、ボディー剛性も上がっており、フロント周りがひとまわり逞しく、
筋肉質になったように感じています。

その後時間の経過とともに、出足のパワーはより一層パワフルになり、一旦走
り出すと、少しアクセルを踏むだけで、実に気持ちよく滑るような走りに変化
してきています。
アクセルの開度を一定の状態にしていても、どんどん加速していきます。
トルクフル、パワフルで快適そのものです。

ボディー剛性も、エンジン周りからボディー全体にアップしてきているようです。
EB(ExtraU)を取り付けた当初は、ボディーや足回りがガチガチに硬くなるのでは
ないかと若干心配していましたが、そんな事は全くなく、ボディー全体に筋肉が
ついて逞しくなったような状態です。
また、EB(ExtraU)はD-Spiderとの相性も非常によくて、相乗効果により、
エンジン、ボディー、足回りがレベルアップしています。
車に乗るのがさらに楽しくなっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■EB(Extra!) ファーストインプレッション by フラン  -17/4/23(日) 9:25-
────────────────────────────────────
EB(Extra!)を装着後1週間が経つので、ファーストインプレッションをお届けします。

EBはこれで4代目(standard→massimo!→speciale!!→Extra!)です。世代交代をするにつれて、どんどんパワーアップしていますが、今回のExtra!は今までになく違いました。まず、エンジンム内のどこにつけようかと、EB(Extra!)を手にして探っていたら、突然EB(Extra!)がフレームにビタっとくっついたので、思わずヒビってしまいました。今までも磁気のある部品が内蔵されていましたが、今回は半端な磁力ではありません。ネオジムです。「これはなかなか」と思いながら、コードをボルトにかましました。そして一晩おいて乗り出そうとしたら、Comunicare(Extra!)開発版を装着したときと同じように、アクセルが重くなっていました。すでにECUが今までと違うことを認識しているのです。そこでECUのリセットをしてから走り始めました。Extra!シリーズのうち2つまでがこうですから、BLBもおそらく・・・・ とにかく、すごいパワーですね。

そして、「やはりイーテック製品のチューンナップの基本は「EB」だなぁ」と、改めて実感しました。エンジンのトルク・馬力のアップは勿論のこと、ボディの剛性感アップなど、車全体の性能をかさ上げしてくれます。エンジンルームに装着したのに、その剛性感アップがリアゲートで十分に感じられるのは、Comunicare(Extra!)に続いてです。

そして、EngineBoosterの名前にいつわりない性能を発揮してくれました。いつもの調子(55km/h定速)でアクセルペダルに触れていると、考え事をしてスピードメーターを見ていなければさりげなく70km/h近くに行っています。うっかりしていると免停です。気をつけましょう。でも、以前のように40km/hキープが難しいのではありません。要するに、一端加速したらアクセルを踏まなければいいのです。そして、たまにアクセルをちょんちょんと触れば、それで40km/h定速キープです。高速道路でも、とうとうアクセルに軽く触れているだけで100km/hキープというまでになりました。

で、昨日は家内が同乗して高速道を450km近く走りました。恥ずかしながら、家内はFIT2でもRSなんて乗っているクセに怖がりで、今まで高速道を走ったことがありません。ところが、「今後のために、ちょっとだけ運転させて」と突然言い始めました。でも私のFIT3は、自分専用として、徹底的に自分好みにしてあります。「いや、それはお前のRSに乗ったときでいいんじゃない? この車の運転はお勧めしないよ」とさりげなく拒絶してみたのですが、なぜか昨日の家内はやる気満々。「やる。やる」と言って聞きません。なので、ほんの数kmならということで、PAで左右の座席を交代しました。ほとんど2年ぶりに私のFIT3の運転席に乗ったときの家内の第一声は、「え? ひっろーい」でした。それはそうです。今まで3ナンバーに乗っていた私だけが運転するのが前提ですから、ドライバーズファーストで運転席に座ると「広く感じる」ようにしてあります。一応、「アクセルは「踏む」ものじゃないよ。けん銃の引き金のように「闇夜に霜が降るごとく」そっと踏むんだよ」という、訳のわからないアドバイスを一応してみまぁ? 7$?!#!V$(!"$"!"=P$k!#%9%T!<%I$,=P$F$/!A!A!W$H$$$&!"$7$^$j$N$J$$<B67J|Aw$r$7$J$,$i9bB.$KF~$C$?2HFb$O!"!V%"%/%;%k$r2!$9$H100km越えちゃう。どうすればいい? 踏んじゃダメ? 下り坂? 踏まなくても100km越えちゃうじゃない。エンジンブレーキ、効かないの?」と今度は緊張した面持ちで実況放送を始めました。私もハンドルにしがみついている家内にアドバイス。「いっそ、ハンドルから手を放した方が気持ちよく直進するよ」「ダメ、絶対」(「それ、ドラッグ禁止のキャッチフレーズでしょ?」という突っ込みは自己規制)という、4月22日(良い夫婦の日)に相応しい? やり取りをしながら、家内の初高速道走行は終わりとなりました。ところが、下道を走り始めたら、「おもしろいから、また走らせて」と交代をせがまれ、「滑る」「でもがたんは私の方が少ない」「カーブ効きすぎ。ローリングは?」「何で進むの」「アクセル踏んだら首痛い」「プレーキに足を置いとくしかないの?」などと下道になって余裕が出た分、文句か評価か楽しんでいるのかわからないことを言いながら運転していました。


で、この日は高速道路、下道、勾配の変化のある山道っぽいところなどを600km近く走ったのですが、EB(Extra!)によって「高速道をふくめたほとんどの場面で、アクセルに足を乗せないか触れるだけで運転可」「燃費コースでは30km/h突破をまだ達成していないが、実用燃費が向上している」「高速道と下道の燃費がほぼ同じ(1.3Lガソリン車のCVT+4WDというアンダーパワーの見本みたいなFIT3での、高速道の平均燃費が24.5km/L越え)」となったことがわかりました。

以前、家内kFIT2にDSをつけてやったら「スピードが出すぎる」と言って私に外させ、「踏むと前に進む。うん、ちょうどいい」と言っていた家内が、この経験でイーテック製品を付けるようにせがんでこないことを祈ります。(それは付けてほしいですが、長男のZESTはともかく家内のFIT2の費用までは・・・・)

あ、すみません。EB(Extra!)のインプのつもりが、夫婦漫才の報告になってしまいました。

最後に、夜に帰宅したときの走行距離、平均燃費、燃料計の画像を添えます。これがうそいつわりない、実用燃費です。2人で走っての値ですから、私一人だったら、さらに燃費は向上したはずです。そして、これだけ走って45L入りの燃料タンクにまだ燃料があるのですから、あと何km走るでしょうか。

ということで、やはり基本はイーテックでのチューンの基本はEB、これは今でも変わりませんね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■EB (EXTRA) α版 ? by ウナギイヌ  -17/2/9(木) 23:55-
────────────────────────────────────

効果のほどですが最新型はすぐに変化が現れるのですねぇ
1日目 アクセル操作がシビアなる

2日目 朝一のエンジンかけたてのガサガサ感が無くなり暖機が早くなった感じ

3〜4日目 F廻りが固くなる

7日目 アクセルが更にシビアになり穏やかな発進が難しくなりスロコンをEco
    へ調整、燃費も少し上がった感じ

簡単ではありますがインプレはこんな感じです(作文は苦手です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■EB(Extra! )インプレ by ミチタカ  -17/2/28(火) 11:52-
────────────────────────────────────

2015年 デミオ ディーゼルターボ FF

EB(Extraが届きまして早速取り付けました。(>中々良さそうなボルトかなく試験段階ではありますが無事固定までできました。
 さて、効果ですが取り付け直後は正直分かりませんでしたが、約10時間後に運転したところアクセルに、足を乗せただけで車が加速するようになりました。上り坂でもATがシフトアップしたのには驚きです。片道四キロの道でしたが燃費は20,0km/lでした。
その他に体感できたのがエンジン音のノイズの低下、エンジンの振動の軽減、オーディオの音が良くなった(アイドリングストップ時に体感)所です。また、フロントの剛性感は初日に大きくなり、徐々にマイルドになっていきました。ブレーキングの際のボディの沈みこみが減ったように感じます。
また、フル加速テストもしましたがシートに押さえつけられるくらい過激になりました。(これにはビックリです)
エンジンルームに場所さえあれば追加したいところですが現状1つで満足です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(calmare)(speciale!!)を装着しました。 by 黒銀 -17/1/9(月) 2:07-
────────────────────────────────────
BMW E46後期 318i MT

現車両には既にCenter-X102を3台(オーディオ下空きスペース、センターコンソール肘掛下、
リアシート中央上)装着していましたが、EB(calmare)(speciale!!)を追加装着してみました。
装着場所はエンジン排気側ヘッドカバーの中央ボルトとしましたが、ボルトがヘッドカバーから
完全に抜けない仕様でしたので、ケーブルの丸型端子にペンチで切れ込みを入れてボルトに
共締めしました。
装着しての感想は、装着直後からエンジンのスムースさと力強さが増したように感じ、力不足
だった318iの4気筒エンジンが上級機になったような印象でした。
また、エンジン以外ではフロントのショックアブソーバーを新調したか減衰力を上げた時のよう
に車高がやや上がった印象もありましたが、Center-X102をオーディオスペース下に設置した
時以上にフロントの安定性としっかり感が増したように感じました。
どうもありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新旧EB by ホワイト 257626 -16/8/29(月) 21:29-
────────────────────────────────────

 新EBの取り付けの際に、一旦取り外していた従来のEBを追加装着しました。
従来のEBを取り外していたのは、新EBの効果を体感したかったので、従来のEBは敢
えて取り外していました。

取り付け場所は、新型、従来型ともにエンジンヘッドに取り付け致しました。
追加直後からいきなりのトルクアップを体感しました。下からのトルクアップは勿論のこと、
高速からの加速も目を見張るものがあります。エンジンの吹き上がりも軽く気持ちよく高
回転まで回ります。それに、トルクアップの影響もあると思いますが、ギアの変速がもの
凄く滑らかになり、シフトアップ、シフトダウンともまったくストレスを感じないシルクタッチ
のようなフィーリングになってます。また、足回り、フロント周りの剛性も確実に上乗せに
なってます。

従来のEBを追加したことにより、従来型の特徴といいますか、従来型の持ち味を加味
したナイスなエンジンに進化したと思っています。新型EBのダブル、トリプル装着では、
とんでもない程の効果を得ることができるとの想像は容易にできますので、是非ダブル、
トリプル装着をしてみたいのですが、新型と従来型のダブル装着も素晴らしい効果を得
ることができるので、こちらもいいと思います。
両方お持ちの方は、一度お試しください。
皆さんの投稿を見せて戴いておりますと、ダイレクトイグニッションボルトへの装着が、
凄く効果があるようなので、僕もためしてみようと思っています。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(Calmare : speciale !!)とAir Chip (i-leggenda) speciale !! by skuri -16/8/21(日) 8:59-
────────────────────────────────────
 この夏、30プリウスに付けたEB(Calmare : speciale !!)とAir Chip (i-leggenda) speciale !!の組み合わせは大正解ですね!

 これまでエンジンに一番効くチップはBLBだと思っていましたが、BLBと同じくらいのチップに成長しています。

 BLB(calmare : speciale !!)とはまた違ったトルク感がたまりませんね。
他のユーザーさんが言われているように、ホント「ディーゼルターボ」に似たトルクアップで、BLBとはホント違いますね! 特にDIボルトに取り付ければ次元の違うパワーアップが体感できます。

 その後で付けたAir Chip (i-leggenda) speciale !!ですが、これもまたこれまでにない効果で、エンジンの吹け上がりが凄く、スムース感だけでなくパワーアップも得られてEBとノ組み合わせはベストですね。

 トルクの無かった30プリウスも、お陰で乗っていて楽しめる車になりました。
今まで山坂道を走りに行くときには、TTで楽しんでいましたが、今年の夏は30プリウスでも十分に楽しめるようになりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(calmare)(speciale!!)総合インプレ by たふやま  125119 -16/8/18(木) 16:15-
────────────────────────────────────
EB(calmare)(speciale!!)初期インプレ、中間インプレのその後になります。

最初にEB(calmare)(speciale!!)を装着して2週間以上が経過しました。

初期インプレでは
パワーとトルクがバランス良くシュンシュン回る気持ちのいいチューニングエンジンの様に劇的変化を。

中間意インプレでは
初期インプレとは正反対に、最新のディ‐ゼルターボの様な鬼のトルクでグングン突き進むトルク重視のエンジンに劇的変化を。
※詳しくは初期、中間インプレをご覧ください。

中間インプレ投稿後に、上記2点の良いとこだけをミックスして体感出来ないかと色々と考えた末に、DIコイルボルト中央に1個、排気側中央ボルトに2個装着へと変更をしました。

これが正に大正解!!!
見事に良い所取りが出来たチューニングエンジンの様にシュンシュン回る鬼トルクの気持ちいいエンジンへと更なる変化を遂げました!!!

変更移設後10日間で2650Kmを走破しました。
高速道路、バイパス、峠道、渋滞、市街地とオフロード以外のありとあらゆる環境で走りました。

EB(calmare)(speciale!!)のエネルギーもボディー全体に完全に浸透した様です。

その効果はエンジンだけに留まらず、今まで取り付けた全てのチップをブーストし車全体へと効果が発揮されツーランク上の大型セダンにでも乗っている様な激変ぶりです。

真夏のエアコンによる不快なパワーロスなど皆無で、逆に装着以前のエアコンOFF状態よりもパワーが有り快適で気持ちのいいフイーリングです。

エンジンだけでは無く、モーターパワーを含むハイブリットシステムも強化されありとあらゆる走行シーンで快適な気持ち良さを提供してくれます。

特筆すべきは、制動効果の増大と乗り心地の更なる進化です。

ハイブリット車の嫌なブレーキフィーリングが完全に無くなるばかりか、大型ディスクに高性能パッドを付けたかの様にどの速度域からもガッチリとシッカリ制動します。

乗り心地は、剛性感も然る事ながらしっとりと落ち着きがあり市街地の定速走行や高速道路での高速クルージングでは大海原を航海する大型旅客船のような快適で気持ちのいい安定感と安心感です!!!

かと言って車が重い感じでは無く、逆に軽くキビキビした相反する面もしっかりと持ち合わせています。

効果が浸透し落ち着くと、体感度が半減するというネガは無く車が常に「ゾーン」に入っている状態です!!!

今までに取り付けた大量のチップとの相乗効果も有ると思いますが、EB(calmare)(speciale!!)はエンジンブースターと言うよりかカーブースターだと言っても過言ではないと思います。

予算に余裕のある方には是非とも複数装着をお勧めします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB スペシャル by masako -16/8/13(土) 14:44-
────────────────────────────────────
EBスペシャルを2個エンジンにつけました。エンジンパワーが上がり、レスポンすがとても
よくなりました。びっくりすることが起こりました。装着後4日目のことです。ATの具合が悪く
変速ショックが大きかったのですが、変速ショックがほとんどなくなってきました。ATガセー
フティーモードになることもよくありましたが、ほとんどならなくなりました。(今日1度なりました。)
もう少し様子を見てみます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新EB(calmare)(speciare!!) by GUN 101108 -16/8/10(水) 14:18-
────────────────────────────────────
ムーヴ カスタムRS(ターボ) LA150S

旧EBを外して新EBを取り付けました。
旧EBが変化を体感できるまで3日掛かったのに対し、新EBは1日で体感できる
レベルに達しました。
その変化内容は旧EBが低回転域を重点的にトルクアップしたのに対して
新EBでは旧EBよりアップ度合い的には落ちますが
全域に亘ってトルクアップし、トルク曲線がフラット化(あくまでも
個人の感想です。)したような感じになりました。


旧EBは効果がMAXになるのに1週間掛かりましたので
新EBもあと数日経てば更に変化するのではないかと思えます。(現在5日目。)

(speciale!!)って足回りに対して影響が少ないと感じるのは気のせいでしょうか?
個人的には足回りのセッティングが省けるのでありがたいです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(calmare)(speciale!!)中間インプレ by たふやま  125119 -16/8/6(土) 22:56-
────────────────────────────────────
初期インプレを投稿した後、skuri様のインプレ投稿を参考に私もEB(calmare)(speciale!!)
3個をDIコイルのボルトへ移設してみました。
エンジン両端と中央の3か所への移設です。

移設後に今回も丸々二日間寝かせて、378Kmと102Kmの合計480Kmを二日間で走行しました。

今回の設置場所は最初の設置場所と違いskuri様のインプレ通りにとんでもない効果を発揮します!!!

低回転から高回転に至る全ての領域で塊の様な鬼トルクをフラットに発生させます!!!
最初の設置場所ではパワーとトルクがバランス良く、とても気持ちのいいチューニングエンジン
の様なシルキーでアクセルレスポンスにリニアに車が反応する本当に気持ちのいい回転フィ‐ル
でしたが今回の設置場所は、とにかくトルク!トルク!!トルク!!!のトルク型のエンジンへと激変しています!!!
最新のディ‐ゼルターボエンジンにも負けない程の、本当にキチガイの様な鬼トルクを発揮します。

流石に3個のEB(calmare)(speciale!!)の設置は強力!!!を通り越して化け物にでもなったかの様な
体感度を実現しています。

EB(calmare)(speciale!!)のエネルギーが今までの過去のEBよりも突出して強力だと言う事がハッキリと
体感する事が出来ました!!!

しかし残念な事に、エネルギーが強力過ぎて超トルク型になってしまった代わりにアクセルが重くなり
エンジンの回転フィールが普通に戻ってしまいました。
過去にも新型のチップを取り付けしていく過程でトルクがアップする代償としてエンジンの回転が重くなる
という現象を体験しているので残念でなりません。

もしも最初に今回の設置で効果を体感していれば車が激変したと喜んでいたはずですが、皮肉にも
最初の設置場所の、エンジンがシュンシュン回りアクセルがとても軽くリニアに反応する「あの感覚、
快感」を知ってしまうと普通の回転フィ‐ルが物足りなくなると言う贅沢な悩みに直面してしまいました((笑)

しかしいくら3個付けとは言っても、たかだか数cm設置場所を変えただけでこんなにも別物の様なエンジン
に豹変し激変してしまう今回のEB(calmare)(speciale!!)は過去最高の商品ではないかと思わせる仕上がりになっています。

書き忘れる所でしたが、「地を這う空飛ぶ魔法の絨毯」は変わらずにいじしています!!!

今回の480Km走行を中間インプレとして、また少し設置場所を変えてインプレしたいと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■30プリウスにEB(Calmare: speciale!!) by skuri -16/8/2(火) 12:45-
────────────────────────────────────
 30プリウスのエンジンヘッドサイドにあるボルトにEB(speciale) を1個付けました。(旧EB3個と交換装着になります)

 前回のEBも3個付けていたのですが、パワーが全然違いますね!
たった1個だけなのに出足のトルク感が物凄く大きく、それがその後も継続する感じは、
まさにブースターというネーミングにふさわしいと感じています。

 前回のEBは、エンジンの吹け上がりは確かにスムースで、軽快感がありましたが、
パワーアップという点ではイマイチ(もう少し欲しい)な印象でしたが、今回の新しい
EB(speciale) は吹け上がりも軽快で、同時にトルクのパワーアップが印象的ですね。
取り付けて丸1日もすれば、それまでとの違いがハッキリと体感できると思います。

 このトルクアップは特に登板時に効果があり、長い坂道でもこれまで以上にストレスが少なくて助かりますね。

 色々と装着場所を変えてみたのですが、特に効果が感じられたのは「インジェクションコイルの
取り付けボルト」で、ヘッド部の頭に4個ありますが、真ん中のコイルに付けるのが私の場合一番気持ちが良かったです。
取り付け場所に関しては、今後色々と試してみようと思っています。
(追加で2個、3個と増やしてみるのも面白いですね)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(calmare)(speciale!!)初期インプレ by たふやま  125119 -16/8/2(火) 7:15-
────────────────────────────────────
EB(calmare)(speciale!!)をEB(massimo!)tipo2と入れ替える形で、エンジンヘッド排気側の
両端と中央に3個取り付けました。

車に乗る用事が無かった為、丸々二日間寝かせた後、三日目に一般道とバイパスを210km走行しました。

EB(massimo!)tipo2は効果がボディーブローの様にじわじわと効いてきたのに対して新型の
EB(calmare)(speciale!!)三日目にはシッカリと効果を体感出来ました!!!

先ず第一に、車両の重厚感と安定感がハッキリと増しています。
Diritto☆7やDiritto☆56、BLB(calmare)(speciale!!)やComunicare(speciale!!)の効果で今まで
に無い剛性感と安定感がありましたが、車の四隅を上から押さえ付けた様に路面に張り付く
様な低重心化と更なる安定感と安心感の増幅にプラスして素晴らしい乗り心地を実現しました。
表現が難しいのですが、まるで「地を這う空飛ぶ魔法の絨毯」の様です!!!
EB(calmare)(speciale!!)本体2個をエンジンルーム両端後方から前方に向けて、1個をエンジン
に向けて固定したのが良かったのか、効果が車全体に行き渡っている感じがします!!!

次に、パワーとトルクがバランスよく上乗せされています。
こちらも表現が難しいのですが一言で言うと、とにかく「気持ちいい!!!」です。この感じは
体感した人にしか理解出来ないと思いますが、パワーとトルクがバランス良くモリモリで、とにかく「気持ちいい!!!」です。

EB(calmare)(speciale!!)取り付け三日目の210kmの一日だけの初期インプレですが、効果は抜群です。

効果が落ち着くまでにまだまだ変化が有ると思いますので、また続きを別にインプレしたいと思います。

とりあえずのEB(calmare)(speciale!!)初期インプレでした。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■超絶!EB(calmare)(speciare!!) by ホワイト 257626 -16/8/1(月) 23:14-
────────────────────────────────────
 EB(calmare)(speciare!!)到着後、旧EB(massimo!)を一旦取り外し、そのあとにEB(calmare)(speciare!!)
をエンジンヘッドの同じ場所に取り付けました。
本体をどこに置こうかと、色々悩んだあと、バッテリーとECUの間に挟み込むようなかたちで、
ハートのとんがりを前向きに設置しました。
最初の予定では、丸一日経過してからのテストドライブでしたが、どうしても我慢できずに
数時間経過後に車を走らせました。数時間の経過にも拘らず、低速域から高速域まで全体
のトルクアップ、パワーアップを体感することができました。その後、一晩過ぎて、丸一日
経過後には更にトルクアップ、パワーアップしておりました。
EB(calmare)(speciare!!)を取り付けて2&#8764;3日の間は、エージングが進んでいるようで、
トルクアップ、パワーアップの感覚は強くなる一方で、どの速度域からでもアクセルを少し
踏むだけで、ガツンと加速していく状態に変化しました。ただ、EB(calmare)(speciare!!)の
エネルギーがまだまだ馴染んでいないのか、アクセルを踏み込むと変速ショックが少し顕著
に出る傾向になりました。
更に、取り付け4&#8764;5日後には、エネルギーも馴染みだしてきたようで、トルク、パワーは
アップしながらも、滑らかさも格段に体感できるようになってきました。特に高速域においての
滑らかさは目を見張る程の変化がでて、何とも言えないきもちのいい走りになりました。
このころには、トルクアップとレスポンスアップの両面をハッキリと感じるほど車の状態がよくなってきました。
取り付け後1週間あたりには、出足の加速といい、高速域からの再加速といい、素晴らしい
の一言に尽きる状態になっております。それに加えて、Diritto☆7装着により、コーナーリング時
のローリングが抑えられておりましたが、更にそれ以上にローリングが抑えられて、とんでもない
スピードで突っ込んでも、何のストレスもなくスッと曲がっていきます。運転の度に驚きと感動の連続です。
トルクアップ、レスポンスアップ、ボディー剛性感アップの全てを融合させたエンジンブースターだと思います。

 EB(calmare)(speciare!!)を取り付ければ、この驚異の感覚を味わうことができると思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




以下 旧作のいインプレとなります。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(massimo!)tipo2の山登り省エネ効果 by フラン -15/10/20(火) 18:25-
────────────────────────────────────

FIT3 1.3リットル 4WDにEB(massimo!)tipo2をつけたのですが、ちょっとオーバースペックか
なという気もしていました。しばらくならした後、先日、いつもより10日も早い紅葉を見に、
ちょっとした山に行ってきました。
この車の燃費計は不正確で、表示値から1.7を引くと、ほぼ実際の燃費になります。山に
着くまでは表示は19.4と、それでもなかなかの燃費でした。そして坂道に入ると、1800回
転でトルクバンド突入というEBの効果で、ほとんどエンジンを吹かす必要もなく進んでいき
ました。燃費の表示も19.1をキープと好調です。EBの効果抜群です。
でも、驚いたのは帰り道でした。行った道をそのまま下って帰ったのですから、燃費は上
がるのは当然です。ただ、その上がり方が・・・・ 21.0にもなってしまいました。ハイブリッ
ドならともかく、ガソリン車なのに。登りで燃費が0.3落ちて、同じ道の下りでは1.6上がった
のです。つまり、山を上り下りしたら、結局燃費が上がってしまったのです。この結果には
恐れ入ってしまいました。
その後も、アクセルペダルに「触れる」だけで50キロ近く出て、踏み込むと反応の鈍いはず
のCVTを無視するかのごとくの急加速。そして、省エネ運転にしっかり反応してくれる経済
性という二面性の両立。おそれいりました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(massimo!) by ホワイト 257626 -15/9/27(日) 18:54-
────────────────────────────────────

 EB(massimo!)を装着後、10日程経過してエンジン、足回り、ハンドリング、剛性感等、
格段に良くなってきているので、初期段階ではありますが、インプレを投稿させて戴きます。

EBに関しましては、装着後一晩経過で効果を体感しております。とにかく、フロント周りが
ガッチリとした状態になり、それと同時にハンドリングが半端なく良くなりました。カーブを曲
がる際もロウリングが抑えられ、今まででは曲がれなかったスピードでも平気で楽に曲がっ
てくれます。また、ハンドリングに関しても、軽快にキビキビと思いのままに操縦できるように
変化しております。
それに、トルクアップも半端なく、どの速度域からでもガツンと加速してくれます。気持ちよく、
何のストレスもなく吹き上がります。まったく素晴らしいの一言に尽きると思います。装着後
3〜4日あたりで、全体的に重く感じる時もありますが、その状態を過ぎれば、軽快に気持ち
よく走るように変化してくれます。
凄いパワーだと思います。
素晴しアイテムですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(massimo!)とE@SAC by ふじま -15/8/23(日) 4:15-
────────────────────────────────────
H13年式 ランクス 6MT 14.5万キロ

色々とチューンチップ盛りだくさんのマイカーですが、投稿記事を参考にEB(massimo!)と
E@SACを取り付けました。

まずEB(massimo!)。
最初はヘッドカバー中央付近のボルトへ。
1ヶ月近く様子を見てみたものの、確かに効果は感じるのですが
「こんなものなのだろうか」と言う程度で、OLSTの時に比べ拍子抜け。
取付け箇所を変え、色々模索し、ひとつずつカバーの固定ボルトを変更。
模索した結果、左側あるいは右側と両サイドのほうが自分の場合は効果が
高く感じられました。
しかし、やっぱり拍子抜けの感じは否めず。様子を見ていました。
大原氏に相談したところ「チューンチップの基本は カット&トライ
トライ&エラーですから楽しみながらお試し下さい(*^-^*)」
とアドバイスをいただき、ならば色々トライしようとオルタネータ固定ボルトへ
変更。すると効果は今までで最高でしたのでここで様子見かな?…と。

何故かふと、以前スロットルボディにELと強化ネオジム施工でよい感じだったのを
思い出し、LVの強化チップに取り付けていた強化ネオジムをそこに移設しました。
これまた効果の上乗せが感じられ、強化ネオジムはコスパいいなーと改めて感心を
していました。

ネオジム移設で効果あるならばスロットルボディ固定ボルトにEB(massimo!)を
移設してみても面白いかもしれないと思い、もし結果が悪くてもいいやと移設。
それと同時に効果増強を狙い、旧BLBと旧ハイパーBLBをインマニ固定ボルトへ移設。
バッテリーマイナス端子には旧BLBと旧ハイパーBLBのほかに、BLB MEGAやLVなど
最近の製品を追加していたので、旧BLBと旧ハイパーBLBはバッテリーから引退。

なんとこれがようやく大正解!
EB(massimo!)の恩恵がここぞとばかりに感じられるように変貌しました。
スロットルボディへの施工が他の車種、いや同じランクスにも効果があるのかは
疑問ですが。大原氏もスロットルへの装着は不適かなとおっしゃってましたので。
でも結果的には自分の車にはバッチリのようです。

おつぎはE@SACですが、これも取り付けに際して、EB(massimo!)のときのように
効果に疑問を感じていました。
「それなりに効果はあるが、特筆するほど変化を感じない」と。
少し時間がかかるのだろうかと様子見をしていましたが、ここは取り付け方を
変更してみようと。
当初はチェックバルブ付近の曲げ部分に着けていましたが、チェックバルブを
はさむように変更してみました。
こちらも変更後はエアコンの効きがパワフルに変貌しました。

これで一安心です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(Massimo)とOLST,ELがなじんで劇的変化 by しろ丸 -15/7/19(日) 10:50-
────────────────────────────────────
FR-4

EBが十分なじんだところで、長距離出張に備えてタイヤの空気圧を250kまでアップ。
新車時はディーラーの1か月点検で同じ250kまで上げられたが、荒れた道で落ち着きがなく、
大きなギャップではかなりショックが伝わる状態。当時は230k程度がちょうどよい空気圧だった。
 しかし、今回、250kで上信越の往復をしたところ、一般道の工事中の荒れた路面ですら
荒れた状態はわずかに音で分かる程度に。高速の大き目のジョイント通過もスタッという感じ
で非常にスムース。しかも、高速でのクイックステア時の車両の安定感はランクアップの違い。

エンジンは慣らしが済んだせいもあるのだろうが、街中では1500回転で十分速く走れるし、
高速で2000−4000回転の追い越しはモーターを1個追加したような加速ぶり。

OLSTとEL装着後は動力バッテリーが空になることはめったになかったので、上信越道の
登りが続くセクションであえて回し気味走行でバッテリーをカラにして、エンジンの素の状態
を確認。かなりきつい登りでもモーターアシストなしで余裕で走行できることを確認。同じ
エンジンで車重も軽いRU−4よりなぜか大幅に余裕を感じる走りになる。

もうひとつ、大きな変化は、オーディオの低温がよりしっかり、締まった音に。しかもかなり
音量レベルが高くなったので、従来よりボリュームは3-5下げることに。なんといっても
ボリューム2でさえかけている曲がハッキリ聴こえるのはビックリ。

今度は水系を装着して長距離出張!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(massimo!)を3個取り付け!!! by たふやま 125119 -15/7/17(金) 6:24-
────────────────────────────────────
5月26日にEB(massimo!)を3個取り付けました。

元々エンジンヘッドには、EB(Infinity)(EX)を3個取り付けてありましたが、その内2個を入れ
替えて残り1個をCVTケースのモーター付近に取り付けました。

入れ替えで取り外したEB(Infinity)(EX)2個の内、1個をエアコンコンプレッサーへ取り付け、
もう1個はエンジンオイルパンへ取り付けました。

旧型のEB(Infinity)(EX)の凄まじいポテンシャルと効果の高い体感度から今回の移設を含む
新型EB(massimo!)の取り付けには絶対的な効果と自信がありました!

私の車には新旧を含め、既に大量のチップが取り付けてあります。販売元の大原様はご存知
だと思いますが、その量は車2台分に匹敵する程の大量な物になります。

今回の施工以前で既に効果は絶大で、チップ装着以前のノーマル比で別物と思える程の
満足度200%の仕上がりでした。

しかし今回の追加施工で更なる進化を遂げました!!

この激変振りは車格と排気量がワンクラスでは無くツークラスアップしたかの様です。

エアコン使用によるパワーロス等は皆無で、街中では1500回転で他車をリード出来ますし
高速でも2500回転も回せば充分過ぎる程の加速をします。

低回転域ばかりか中回転域と高回転域でもとんでもないパワーとトルクを発揮します。

特筆すべきは、その効果はエンジンだけでは無く、乗り心地やボディー剛性、ハンドリングや
ハイブリッドシステムその他の全ての領域に良い効果をもたらし、なおかつ今まで取り付けて
あった全てのチップをブーストし相乗作用による効果の増大に繋がっている感じがします。

違うユーザー様の投稿にもありましたが、今回のEB(massimo!)の効果は、即効性による物で
は無く、ボディーブローの様にジワジワと効き始め1ヶ月半以上の時間をかけてMAXの良い
状態にたどり着く事が出来ました。

車両による個体差が大きく関係しているとは思いますが、i−leggenda2の効果は遅効性では
ありますが、効果がMAXである頂点で、その効果の浸透が落ち着き終了すると思われます。

毎度の事ながら、大原様の技術力の高さに驚嘆させられるばかりです!!!

こちらの商品も絶対にオススメのマストアイテムだと思い知らされました

長文、大変失礼しました。

最後までお読み頂き誠にありがとうございますm(__)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EBを追加でつけてみた! by いのけん -15/7/7(火) 9:40-
────────────────────────────────────
平成17年式前期ゼロクラウンロイヤル 203000キロ越え。

イーテックファンの皆さん ご無沙汰です。
子育てと親の介護に金のかかる中( ; ; )コツコツ小遣いを貯めて
やっと新式のEBを購入し取り付けることが出来ました〜感無量です(笑)
以前にも何度か書きましたが、私の愛車はチューンチップ商品群が
たくさん貼付されておりますが、今回のこのEBは剛性感アップがすごいです。
他の方が投稿されているように「日々ジワジワと」体感する性能ですね。
イーテックのホームページに「剛性感が上がると楽しくなる」と書かれていますが、
まさに「ソレ!」って感じです。
私は小さなチップからコツコツとチューニングしていきましたが、
これから始める人は「まずはコレとBLBを設置してから」
後で細かい商品群で調整する方法をお勧めしたいと思います。

いやぁ〜コレは完動するわ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■エンジンブースター massimo by FUN -15/6/21(日) 14:12-
────────────────────────────────────
EBを装着して、一週間経ったのでインプレッション致します。BLBやOLSTの様に着けて
直ぐに反応を示す様な派手さは有りませんが、ボディーブローの様にジワジワと効いて
くるタイプの様です。
私の車は既にtunechipで満載ですので、初めて着けた場合とは反応の出方も違ってくる
と思いますが、まさにボディーブローでした。エンジンへのトルクアップは勿論ですが、
重厚感も凄いです。但しBLBの様な圧倒的なパワー感という感じではありません。
あくまでも徐々に底上げしてくる様な,でも気付いたらかなり乗りやすくなってました。

こも商品も、同様にオーディオにもとても影響を与える様で、新商品を装着する度に微調整
を強いられます。特に高音の抜けが良くなるので、アメ車特有の低音型のオーディオでも、
トレブルは0です。最初は高音はプラス3の低音がマイナス3でしたから大分変化しました。

少し前に、エアーchipをスロットルモーター横に装着してましたが、これをELtipo2をダブル装着
に換えたら、足廻りが急に良くなりました。スロットルモーターで何で?という感じで、セルの時
を彷彿させる様な感じです。元のエアーは管に移設。

今、このバランスがとても良い感じです。EBも様子をみて装着箇所を変えてみようと思います。
また違った発見が有りそうです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(Massimo)1か月でハンドリング劇的安定 by しろ丸 -15/6/20(土) 12:21-
────────────────────────────────────
FR-4

EB(Massimo)装着2週間後から、700キロを超える出張が2回。1回目は東北道中心だったが
乗り心地は全速度域で快適に。しかも復路では大変な強風にもかかわらず、ハンドリングは
非常に安定。背高ミニバンがフラフラしているような状況でも真っ直ぐ進む。車線逸脱警報が
鳴ることは皆無。 しかも速い流れにあわせた走行にもかかわらず往復でリッター21となか
なかの燃費。合流加速はほぼフルスロ状態でこの燃費。

2回目は新東名中心のかなり高速走行。装着から1か月近く経過し、ロールの出方がよりナチ
ュラルに、しかもおさまりが非常にしっとりした感じで、高速の車線変更も楽々。新東名は軽
自動車でも信じられない速度で当たり前のように走っており、途中、赤色灯をつけていない
覆面に追い越されたが、その速度は関越などではありえない速度。その覆面につかまった
欧州車は推定150キロ以上で走行・・・というような条件でもハンドリングは非常に安定。燃費
もリッター20をわずかに下回る程度と上々。

FR-4の弱点である高速のハンドリングや大入力時のおさまりが1か月で劇的に改善し、
一気に数百キロ走行でも疲労はほとんどない!!  という意味で、総合的なCPは抜群。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(massimo!)のインプレ by しょういちDC2 -15/6/12(金) 16:31-
────────────────────────────────────
しょういちDC2です。
DC2 96specR 走行距離24万km以上

EB(massimo!)を装着し2週間ほどたちました。
ボンネットを開け向かって左側手前のエンジンヘッドのボルトに装着しました。
本体はエアクリーナーボックスを後ろ側で固定しているところにタイラップで取り付けました。

装着6時間後からフロント周りがどっしりとしてきてハンドルが重たいです、1週間ほどで落ち
着きましたがハンドルがは重たいままです。
少し空気圧を上げてハンドリングを軽くしようか考え中です。
(空気圧を上げると燃費もよくなるかもと皮算用中です。)

アクセルを踏み込んでからのエンジンの回り方、パワーの伝わり方も激変しました。
もともと入りやすかったシフトノブもさらに入りやすくなり加減速が気持ちいいです。

エンジンヘッドに装着したのにエンジンだけでなくボディ、足回りに作用し、シフトフィーリング
まで良くなりびっくりしています。

ELのスターター、オルタネータ装着でもう変わらんだろうと思っていましたが大原さんから
「付ける場所がなかったら、どれか外してでもつけた方がいいですよ」と言われた意味がわかりました。
運良く何も外さずに装着出来ました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(massimo!) 8mm-60cm モニター版インプレッション by うり -15/6/6(土) 11:19-
────────────────────────────────────
2010年登録,スバルインプレッサアネシス 2.0is GE6.アプライドBモデル.
エンジンEJ20 SOHC 走行距離75,000km.

 ひさしぶりのイーテック製品です.4年くらい前一度モニター応募し,チップを2個送って
いただき,Aピラーの下部に装着したのですがそのときは効果を感じられませんでした.
その頃,同じエネルギー系商品である肥後の国の製品に興味があり,磁力製品とは相性
が悪いと言うことで,チューンチップから離れそちらの製品をしばらく装着していました.
 自車のEJ20は1500-3000回転でもたつきがあり,3000回転を越えると急に元気が出る
エンジンで,日常走行がギクシャクしており困っていました.この度メールをいただいたの
でそこの改善を目的として装着しました.
 装着位置は,YouTubeでは同じ水平対向エンジンで片側のシリンダーブロックに装着さ
れていましたが,調べてみるとできるだけ真ん中の方が左右差がなくてよいとの意見もあ
り(それならstandardを2個買って左右に付ければよかったと思ったが後の祭り・・・).エン
ジン上部,の真ん中あたりインテークマニホールドのプラグコード配線ボルトに装着しました.
 付けてすぐ:変化なし.
 1日目:高速道路を走りましたが,エンジンがスムーズに吹け上がります.
 以後,日に日に懸案の1500-3000回転のもたつきが改善されていっています.エンジン
もスムーズに吹け上がる様になり運転が楽になりました.燃費も上がっているようで,「お
ねだん以上 EB!」です.他のものも装着したいと思います.良い製品をありがとうござい
ました.長文失礼致します. 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EBでトータルバランスアップ by しるばーれがお -15/6/3(水) 19:02-
────────────────────────────────────
装着後1週間が経過し、エナジーの浸透が落ち着いた感があるので報告致します。

水平対向の為各バンクに1個ずつ、旧EBが既に2個ずつ装着してあるので、
3個目の装着になります。

トリを飾るアイテムとあって、効果については「圧巻」の一言に尽きます。

エンジンは排気量をアップしたかのような豊かなトルクと、どのギアから踏み込んでも
シャープなアクセルレスポンスを手に入れました。

ブーストの立ち上がりが更に低速域からでも鋭くなり、加速が実にスムーズです。

アクセル開度が更に低下しても十分力強く走ってくれるので、燃費も間違いなく上がると思います。

それと、足回りとボディ剛性の向上には目を見張るものがあります。

エンジンに施工したのになぜ?
という疑問がいつまでたっても解けません(笑)

柔軟性と直進安定性の向上が更に増しています。
どっしり感も増しています。

新エナジーになってからの私個人の感覚として、足回りの性能向上がしっかり体感出来る
アイテムばかりのように感じます。

俗にいう「猫足化」
の発展なのでしょうか?

嬉しさとともに疑問がずっと続いております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■吹け上がり良好 by tutti257758 -15/5/28(木) 18:10-
────────────────────────────────────
EBを取り付け、ECUのリセットを行いいつも通り、通勤16キロを走って
感じた事、なめらか、燃費が38キロメートル/Lから、42キロメートル/L
へいきなり変わりました、また中速の伸びがスムーズになりました。
近いうちに、一定走行燃費を測定したいと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(Massimo)1週間でエンジン快調、乗り心地更に安定 by しろ丸 -15/5/23(土) 11:07-
────────────────────────────────────
FR−4

エンジンはアイドルでは相変わらず静かだが、3000回転以上では乾いたスポーティーな音
が出るように変化。吹け上がりはエンジン自体がモーターのようにスムースで街中では1600
回転で十分走れる。一方で、高速入口ではそれまでにない加速で、複雑な首都高の合流で
も余裕でこなせるように。

乗り心地は相変わらずしなやかだが、これまで以上に安定感が出る。都内でも数少ない
地下鉄大規模工事の上を通過でも、それまで以上にゆすられ感が減少し、路面をしなやか
に追従している感覚に。EB以外は何も追加していないのに、リアまで安定傾向になった。

ハンドリングは相変わらず異次元のスムースさで、狭い路地から曲がりくねった首都高まで、
正確なステア操作ができる。強風下の首都高高架でも周囲のフラついているクルマとは
別世界で進路は非常に安定。まさに、矢のように進む。


エンジンルームが狭いので、外しか旧EBは実家のシャトルがきたら装着予定。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■驚愕の効果、EB(Massimo)はBLB6個以上の効果か! by しろ丸 -15/5/16(土) 13:25-
────────────────────────────────────
FR−4

装着してすぐに走行。アイドリングからトルクが明らかにアップ。音もOLST追加以上に静かに。
200m程度走行でエンジン停止でモーター走行に。 街中では1500回転あれば十分加速でき、
DCTもコマメに進段する。

乗り心地はフワッとしながらも、安定したドッシリ感もあるこれまでにない感覚。近くの陸橋の
ジョイントギャップはかすかな音で分かる程度。荒れた路面でもザラザラ感はほとんどない。

ステアはスムース、マイルドに思った方向にしっかり切れる。これも異次元の感覚。こんな
スムースでフリクション皆無のステアフィーリングは未体験。

ディーラーに遊びにいくコールドスタート後の数キロ走行にもかかわらず、区間燃費はリッター18。
前車RU4なら、同じ気温でもリッター14程度、3月のFR4の1000キロ点検でもリッター16程度
の区間なので、気温が高いことを考えても大幅改善。

客のクルマは担当セールスが立注に運ぶ仕組みなのだが、わずかな運転でオリジナルのFR4と
あまりの違いに驚愕。工場長たちはすでに何台にもわたりチューンチップ多用で性能アップしてい
ることは熟知しているが、セールスは全く信じられない様子。これまでのGP3やRU4よりも
相当フィーリングに変化があった証拠!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(SP)のインプレ    PNT30 112879 - 14/9/28(日) 16:18 -
────────────────────────────────────

車種 平成17年式エクストレイル 146.042km走行

EB(SP)をATに取り付けたら、どうなるかトライしてみました。
取り付けはLVと共締めです。取り付けから10日後の変化ですが、
明らかに効果を確認できます。
レスポンスが良くなりました。オーバードライブをOFFにした時の
反応がいつもより早くなっていますし、キックダウン時の反応も早く
なっています。
レスポンスがとても良くなっているのでキビキビした走りで気持ちの
良いドライブフイリングです。
低速時は変化を感じませんが、中速時から高速時にかけてレスポンス
の良さを顕著に感じます。

ATのレスポンスに不満のある方はチャレンジしてみて下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(Infinity)(EX)のレビュー by HIDESERA -14/8/24(日) 20:21-
────────────────────────────────────
アクセラ 2Lスカイアクティブ  BLFFP

BLB-MEGA 2個 フロアスタビinfinity (Dio!)(SP)各1個 チューンチップ10個装着済み

エンジンブロックのボルトに端子が合わなくて付けられない部分が多かったので、
事前にサイズを確認した方がいい。
2、3日目は、アクセルがスカスカになった感じで車が前に進まなくなった。剛性面では、
乗り心地が固くなった。
その後、吹け上がりは良くなったが、低速トルクは細いまま。
1週間以上かかって、ようやく本領発揮。エンジン音は力強く、クォーンと高回転まで気持ち
よく回る。BLBやフロアスタビより、エンジンに効果大。
NAでこれだけパワーアップすることは、コストパフォーマンスが高いと思う。
ただ、もっと低速からドカーンとトルクフルに加速する感じが欲しいので、Water(leggenda)を
追加したい気分。
オーディオはさらに高音質になった。
乗り味は、どっしりとはしているが、ややゴツゴツ感を残したままなので調整が必要かもしれない。

セール等、サービスがいいのでありがたいです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(Infinity)(EX)、Air(leggenda) by R34(100912)代理投稿 -14/8/11(月) 7:07-
────────────────────────────────────
R34スカイライン 25GT−V 5MT 20.8万キロ

1.EB(Infinity)(EX)

・装着場所
 端子:エンジンヘッド吸気側、排気側ボルトに各1
 本体:スロットル前のインテークチャンバー上

・インプレ
 以前、同じ場所にBLB(Infinity)(MEGA)を試し?でしたが、これは効きます。
 効果が落ち着くまで1週間は必要でした。

 *足回り
 今まで足回り、フロントリアの微調整をしてきましたが、
 このアイテムだけで全体が底上げされた感じがします。
 元々リア寄りに調整しているためか、バランスの崩れは感じませんでした。
 ステアしたときのボディーの動きに一体感があり、
 動きもクイックなっているようで、
 普通のステアで室内に無造作に置かれている物が飛ばされて驚きました。
 バネ下もよく動き乗り心地がいいです。

 *エンジン
 基本エコ運転で、法廷速度でもトップギアですが、余裕があります。
 嫌な重さもなくトルクがあっがっているのでしょう。
 試しに少し回転を上げてみたところ、、
 大排気量の高級車のように静かにすごい加速をし驚きます。
 エンジンの静寂性とオーディオの音は確実に1ランクあがった感じがします。

 唯一の難点は大きすぎて本体の置き場に困ることです。

 
2.AirChip(leggenda)

・装着場所
 type-twの上にtype-ssを 貼り付け12セットをスロットル後ろの吸気管
 アクセルレスポンスがあまりよくない車両ですので、
 レスポンスアップ狙いで過剰気味に装着してみました。

・インプレ(1週間経過後)
 足回りはすぐに効果がありフロントのみ剛性がアップしました。
 エンジンは1週間経過後までは狙いとは逆に若干重くなりました。
 諦めかけていたところ、次の週からアクセルレスポンスがよくなりました。
 燃調の学習に時間が掛かるのでしょうか。こんなに遅効性なのは初めてです。
 回転の上りが速いので燃費維持のためには、 
 アクセルワークとギアチェンジを変える必要があります。

3.シリコンスプレー
 長年愛用していますが、固体チップにない効果があります。
 独特の乗り心地と、グリップがよくなるのかパワーアップも感じます。
 夏タイヤよりスタッドレスタイヤの方が効果があります。
 効果が2週間ぐらいしか持たないので、
 固体チップで同じ効果がでなかといろいろ試しましたが無理でした。
 最新のチップ装着状態でも十分な効果があります。
 ほとんどモデルチェンジしていないのに、凄いアイテムだと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(Infinity)(EX) by 136486 -14/7/27(日) 18:19-
────────────────────────────────────
2009年 VW JETTA
色々チップを装着してますので、これ効果あるか? なくても、いいかなとの思いで購入
しましたが、やっぱ効果有りました。
装着後の初日にはびっくりしました。エンジンが壊れるかと思うぐらいの勇ましい音と振動です。
それに、ハンドルがすごい重い。この症状は、数日後に消えました。トルクアップは、
初日から実感できました。でも、気に入らんのが、エンジンがうるさくなった。静かなエンジン
が好みです。今までの経験で、気に入らん時は、取り付け場所の変更。これが正解でした。
最初は、エンジンの端部につないでたので、これを中央部へ。そしたら、従来通りの音に
戻りました。それに、トルクアップは維持されてます。また、車の全体の剛性アップも確かに
感じます。また、アクセルを離すタイミングが多くなったと思います。
これは、燃費アップに期待できますが、この時期の猛暑で、エアコンをガンガンに使っています
ので、燃費アップしてるかどうかは不明です。
それと、この時期は、とにかく暑い。余ってるチップをエアコンの配管につけたら、今までより
冷たい空気が出るようになりました。
車の買い替えを考えてたのですが、もうしばらく気持ちよく今の車に乗れそうです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(EX)の素晴らしさに感動!! by しるばーれがお -14/7/10(木) 17:56-
────────────────────────────────────




発売前にSP版のモニターをさせて頂き、ポテンシャルの高さに感動を覚えたのですが、
やはりEX版が欲しくなって、2セット注文して計4セットをDIのボルトに共締めして施工しました。

当方ボクサーエンジンの為、左右のバンクに2セットずつ施工したのですが、既にSPで
レベルアップしているにも拘らず、トルク、レスポンスの向上と、乗り心地の向上がはっきりと体感出来ました。

特に乗り心地の向上においては、更なる低重心化と、タイヤのコンパウンドが変わったかのような
マイルド且つしなやかな脚の動きをするようになり、個人的には足回りへのエナジーの伝達の強さを感じました。

運転していてニヤニヤが止まりません(笑)

週末に施工箇所を若干変更し、なるべく均等に配置できるようにして、エナジーの伝達度合の変化を
考察してみようと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■恐るべし! EBシリーズ!! by たふやま 125119 -14/7/10(木) 7:50-
────────────────────────────────────
レクサス HS250h Ver.I

大原様のご厚意によりEB(ST開発版)のモニターをさせて頂いた事により
サイズの小さいST版にも関わらず、その圧倒的な性能を実感したのでHP
でEX版の発売を知り早々にEX版2個を予約しました。

6月末に大原様から予約の確認があったので購入を確定した所、正式発売の
7月5日以前に商品を発送して頂けるとの事だったので同時にBLPP(SP)
2個とEB(SP)1個を購入しました。

商品は1日の夕方に届きました。

BLPP(SP)2個の取り付けは保留にし、まずはEB(EX)2個とEB(SP)
の3点を取り付けました。

装着5時間後にテストを兼ねて60Km弱を走行しました。
3点を一気に追加装着した割には劇的な変化が有りません。
エナジーの浸透が行き届いてないのかと思い、翌日に高速を含め140Kmを走行
しましたが、やはり劇的な変化が有りませんでした。

装着場所を変えながら7日までに911Kmを走行しましたが、やはり劇的な変化
が有りません。
EBを追加した変化は確実に有るのですが、3点を追加した分の変化が見られま
せん。3点を追加したら効果も3倍にならないとは重々承知していますが、それ
でも変化幅が無さ過ぎでしたので8日の午前中に再度、装着場所を変更し保留し
ていたBLPP(SP)2個を装着しました。

装着場所は、
ST開発版と入れ替えに、シリンダーブロック排気側中央にEB(EX)1個(既
にBLPP装着済み)、
シリンダーブロック吸気側中央にEB(SP)1個、EB(ST開発版)1個、BL
PP(SP)1個、
ヒューズBOX内のバッテリー直結端子にBLPP(SP)1個、
CVTミッションケースのモーター側にEB(EX)1個  です。

CVTミッションケースへの取り付けは、強化チップ付のLVを一緒に取り付け
てしっかりとアースをとりました。

この変更がドンピシャで、装着前に頭で描いていた通りに車が激変しました!!!

8,9日の2日間で高速を含めて200Km走行しましたが、EB3点追加分の
体感度3重マルの激変振りです。

基本的な変化は以前投稿分の内容に準じますが、EX版とSP版という事で
全ての効果がシッカリと上乗せされています。
全ての効果がシッカリと底上げせれた事により、体感度も然る事ながら車の性能
に余裕を感じる様になりました。

街乗りの低速域から高速道路での超高速域まで全ての領域で車が軽く感じられて
まだまだイケる感じです。
まさに、排気量がアップした様な余裕と変化です。
エンジンブースターと言う名前だけあってエンジンの作動している領域が面白く
特に、高速道路では水を得た魚の様に、ドイツ車的な乗り心地で意のままに走り
ます。ボディー剛性の更なる向上により不安感など皆無です。

BLPP(SP)2個の追加装着と装着場所が良かったのか、LEDヘッドライトの
光量が更に明るくなりオーディオの音量も上がり音質も全域で更にクリアーになりました。

CVTミッションケースへのEBとLVの同時装着でCVTのデメリットが完全に
解消されたのも車の激変振りに貢献していると思います。

今までの多数のチップ装着でもノーマル比での激変振りは明確でしたが、今回の
装着で更なる高みの領域へ到達出来ました!!!

決して安い買い物では有りませんでしたが、費用対効果は抜群で満足感は3重マル
です。

今回の装着場所はハイブリットカーにお乗りの方には特にお勧めのポイントだと思います。

長文になり大変失礼しました。
最後までお読み頂きありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(SP)&(EX)の検証 by skuri -14/7/4(金) 21:59-
────────────────────────────────────
 N−WGNターボカスタムに、これまでBLB、BLPPとたて続けに取り付けてきてそろそろ
「飽和状態」になっただろうと思っていたのですが、今回EB(SP)、更にそのあと追加に 
EB(EX)を付けて検証してみました。

結論から言うと、効果は更に上がっていますね!

BLB、BLPPとの共通点もありますが、違いを先に言うと「エンジン剛性のアップ」だと感じます。
兎に角エンジンの剛性が上がり、3気筒エンジンなのにとても静かに吹け上がってくれますね。 
トルクも更に上がっているのが分かります(BLB&BLPPが既に装着済みにもかかわらずですよ!)。

走行中の新たな発見は、エンジンにかませただけ(バッテリーに繋いで、電気に乗って各部に伝わる
わけでもないのに)市街地でのスピード感が上がっている点ですね。
いつもならそんなにブレーキを踏まなくて済むのに、EBを付けてからアクセルをちょっと踏んだだけで
思った以上にスピードが出るようになっていますね。
これはトルクが上がっている証拠で、BLBやBLPPとの相乗効果もあるのかもしれませんが、EB(EX)
を付けてからその傾向が更に強烈に感じるようになりました。

取り付け場所は「エンジンヘッドのボルト(2か所)」に取り付けました。最初ここのボルトを外すのには、
ちょっと不安がありましたが、ディーラーで聞くと問題なしということでしたので実行しました。

ただHONDA車は8mm端子では小さく、10mm端子が必要ですね。私の場合切り取ってからペンチで
広げて取り付けました。

SPとEXの違いですが、やはりエナジーの大きさだと思います、EXの方が体感度が2回りほどは大きいですね。
とはいえ、SP単体でも効果の伝達は早く、翌日には体感できました。
(今はEXを外し、試しにバッテリーのプラス端子に使っていますが、このテストについては後日報告したいと思っています。)

N−WGNは3気筒ターボ、660ccですので、エンジン音も大したことがなく、「軽自動車」特有のクランキング時の
音でしたが、EBを付けてからは本当に静かになり、回転がマイルドになっているのが分かりますね。
エンジン各部の剛性がそれだけ上がっている証拠だと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(EX)なじんで怒涛の加速 by しろ丸 -14/7/3(木) 19:01-
────────────────────────────────────
RU4

高速を使った出張。結構すいていたので、右車線をキープせず、中央車線をゆったり走行。 
とにかくエンジン音が格段にスポーティー。図太い重低音でゆったり走る感じはまるで別のクルマ。
遅いトラックなどを追い越すのはほんの瞬間で終わる。ただしアクセル開度を注意しないとあっという間
にとんでもない速度になる。RFPが働く前でもこの加速。

HVの効果でモーターもよく働き、アシストが強力。街中での巡航ではかなりの比率でモーター走行になるし、
エンジンが動くと鋭い加速。ゆるい登り程度だと1500回転前後でも十分な力。

と言っている間にエアが到着。別の出張から戻ったらさっそく装着。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■EB(EX) 更になじんで重低音増強 by しろ丸 -14/7/6(日) 10:56-
────────────────────────────────────
RU-4

出張の帰りに定期点検に出し、ついでに手元にあるFX Powerを注入。

FX Powerの効果なのかエンジントルクが更にアップしエンジン始動のつながりもスムースに。

問題なのは、低速でもエンジンの重低音が相当大きくなっている。スポーティーで大排気量の
エンジンのような感覚はよいが、朝の静かな住宅街ではちょっと気になるかも。
HVのおかげでソーン30ではほとんどエンジンがかからないのでよいが、登り坂で急にエンジン
がかかると結構な爆音なので!!

しかし、いつものことながら新しいエネルギーが浸透するとフロント周りのドッシリ感と剛性感はすごいの一言。

点検でテスト運転した整備士はドッシリ感にかなり驚いていた。新型オデッセイでもここまでの安定感ではないとのこと。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━