DI に寄せられたお客様の声です。
参考にされてチューニングされて下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■旧DI移設 by FUN -18/3/21(水) 17:56-
────────────────────────────────────

こんにちは。

極性が違うので重ねての装着が出来ないとの事で、旧DI4枚のうち1枚をバッテリーの
プラス端子上部へ、1枚をエンジンルーム内のフューズボックス横へ、他の2枚をECU-BOX
に貼り付けました。

今迄のチューンチップの影響で、OBDIIに直に繋いだ電圧計が常時13.8V〜14.4Vの間を
キープしてましたが、装着後なんと13Vまで低下しました。

何が起こったのか不明ですが、コンピューターが電気系統にエネルギーを感じてコンフュ
ーズしたのは間違いなさそうです。
結局一晩で回復し、今は通常よりも高い14.5〜14.7Vをキープしてます。ただびっくりしたの
は、エンジンにとても滑らかな力強さを感じる様になった事です。

当初はDIの交換のみで、外した旧DIはリアのケースにしまってました。それを上記の箇所
に着けた後に変化が現れました。
はっきり言って、交換した時よりも凄まじい変化です。足回りも粘りが出てとても素晴らしい!!

ただ、今日の関東地方は朝からみぞれでしたので、湿度によるエネルギーの拡散の上乗せ
があったのも否めませんが、それにしてもこの変化は、、、、、、、

外した2段重ね旧DIはオーディオ用に使おうかと思ってましたが、思わぬ効果が出ました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■DIはまだまだ変化 RCもAIRもどんどん変わる by しろ丸  -18/3/11(日) 16:58-
────────────────────────────────────

DI装着2週間で、エンジンは4000回転までリニアにトルクが乗り、モーターとの相性も最高に。
音は静かでも超低音の迫力ある音質に。

RCとAIRそれぞれ4個の装着も足回りには着実に効き目が。

ステアの感触がより精緻に。ややロードインフォは多めになったが、ショックはない。
しかも、急カーブでの安定感は前のBMW以上。装着されているタイヤの値段が半分以下
であることを考えると、すごいパフォーマンスに。

やはり、エンジンが暖まり、ラジエターが作動すると全体のドッシリ感は上がるのは冷却水系共通の特徴か。

装着2週間で、毎朝通っている田舎道でのハイビームが明らかに明るくなった。
何が効いているのかわからないが、電装系への影響もそれだけあるということ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■DI(Ultima)初施工の印象 by leoncupra  -18/3/2(金) 15:02-
────────────────────────────────────

 M135iリアバッテリへのLV引き回し等を勘案し今回DIを初導入した。装着後1週間
を経て、ほぼ安定したので印象と感想を記したい。
 現在の率直な感想は「ここまで変わるとは予想しなかった」である。その効果は
点火性能に留まらず車体足回りに及び、操舵や走行感、乗り心地に新鮮な味わいを感じる。
サイコロキャラメル程の新封入法チップ6粒は見かけ以上に強力である。

 乗り味や操舵性については、装着翌日から変貌の兆しがあった。ざらつきは粒々感と
してステアに伝わり、陥没通過はタイヤの落ち感が下品にならず、操舵力は重いがクイ
ックで、直安性もどっしり感が伝わる。不整路は舐めるような接地感で通過する等。
サスの伸び側を強化してストローク感を感じさせるライドフィールが強調された印象だ。
 車体剛性も硬い剛性感にしなやかな剛性感が混じったものへと変化した。この影響も
あり、路面を押し固めて走るゲルマン系の車に、路面を巧みにトレースしながら走る
ラテン系の車の猫脚テイストが加わった様な独特の仕上がりとなっている。DIは車の
キャラクタや味付けにも影響を及ぼす不思議な妙味がある。

 動力性能面は、まず軽快なアクセル応答に好感。全体として瞬発力やパンチといった
要素より、スムースに、静かでジェントルだが、底力を感じさせる速さを見せる。
しかも緻密なエンジンフィールが生む低回転域の無敵の力感は、ガソリン1分子も残さず
にパワーに変える点火効率の高さを物語るようだ。更に排気音はローパスフィルタを通し
た如くの野太い低音成分のみに変化し、変速毎に音程が変わるのも雰囲気だ。
 高速道での追越加速は、中高回転ではターボ過給を忘れるくらいレスポンスの良い走り
に驚く。踏込むやいなや全身の血液が後ろに向かって流れるような瞬刻の圧倒的加速は、
装着チップ達の総力の結晶だろう。RCインプレではVW系ブガッティ・ヴェイロンを激速
のオマージュとしたが、現実的なベンチマークとしては、同じ欧州CセグメントのAMG A45
4MATICから0.7秒遅れぐらいかな、と非日常な憶測を楽しめるのも既設3チップに新DIが
トルクの追い風として、新たな効果を上乗せしてくれたお陰である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■アトキンソンが重厚V6のように! DI(Ultima) by しろ丸  -18/2/25(日) 9:22-
────────────────────────────────────

ZVW-52

Diは久しぶり、確か4台前に装着以来。少し厚めの構造になったが、幸いDIコイルの上は
空間が十分あるので、余裕で装着。エンジンカバーすら外すことなく、脱脂を含めてものの2分少々で装着完了。

動力バッテリー満タンだったが、あえてエンジン起動で走行。まず、明らかなのはエンジン音が遮音材を
更に1層追加したように小さくなる。しかも、ドロドロといった低音基調の音に変化。

すでにAirとラジエター系満載なので、これ以上エンジンの変化はないと思っていたが、1300回転から
上のトルクは更に分厚く。かなりの上り坂でも楽々。

吹け上がりは、重低音のせいで悪くなったように感じるが、実際にはアクセルに瞬時に反応。しかも、
ついに、「上」の方でつまる感じがなくなった。

エンジン燃焼が大幅改善されているのは、おそらく誰でも感じられるほどの変化では。 
いわゆるスポーティーエンジンではどうなるのか、この後のインプレが楽しみ!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■DI tipo3、OLST tipo3、Air specialate!セット取り付け by こたぷ  -17/10/22(日) 11:11-
────────────────────────────────────

車種 トヨタC-HR
グレード S-T (1.2リッターターボ)
型式 NGX50

楽しみにしていた商品が届き待ちきれず台風直撃の大雨の中ずぶ濡れになりながら取り付けしました。
まずはDI tipo3から、ダイレクトイグニッションに取り付けした結果まだ慣らし状態ですが、明らかに
トルクフルになり低速の出だしが良くなり、エアクリ、マフラー交換とも相成り相当なじゃじゃ馬に
なりました。でも決して乗りにくい訳ではありません(笑)

続いてOLST tipo3。こちらはオルタネーターに2枚重ねての取り付けを行いました。効果はヘッドライ
トの光量アップ、オーディオの低音のキレ、ボーカルの透明感が増しました。

そしてプレゼントでいただいたAir specialate!セットはエアクリのインテークホースに2個、バッテリ
ーに1個取り付けました。
元から剥き出しエアクリに交換してエアインテークにはアルミテープチューンをしていましたが、
より流動性が良くなりアクセルオフでプシューンっ!と気持ち良いサウンドを奏でるようになりました。

最初はオカルトグッズだろうと思っていましたがここまで効果が出て正直相当ビビッてます(笑)
早速また新たなパーツを注文したいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




エンジンチューンセットでかなりのパワーアップを遂げていましたがバランスを取る為、点火にDIチップ、排気にエアチップ
バンドを追加しました。DIチップ装着前吸気がアップしているのに点火が追いついていなかった為、回転数にばらつきが
ありましたが装着後ばらつきが消え、特に高回転での回りがスムーズになりました。