本ページは検索エンジン用 本当のHPは http://www.tunechip.com/ となります。


facebook参加してます。


ご挨拶

 1999年に誕生した
チューンチップ
チューンチップの目指すものは、運転していて楽しいと思えるような車との一体感
そして乗り心地、燃費などの改善、
「トータルドライバビリティ」の追求です。 

 
置くだけ、貼るだけで乗り心地の改善等の効果があり、装着位置調整する事で乗り心地、ハンドリングを調整でき、好みの車両剛性感を
自由に変化させ、
車の乗り心地を調整できる喜びがあるアイテム、それが「チューンチップ」です。

スポーティで安定感があり、腰がある走りの調整実現を目指して開発してきた「チューンチップシリーズ」に加え、
新たに車内に置くだけで 「どっしりと安定して高速走行できる」「重心が低く、フラットな乗り心地」を目指して開発した【CPDシリーズ
「乗り心地の良さ、しなやかさ」を目指して開発した【
CPEシリーズ 、そして2012年初夏より、新しい開発したエネルギーを封入した
SCCシリーズも加わることとなりました。このSCCシリーズは昔製作していたチップに最新のテクノロジーにより安価に提供できるように
なるチップで、今後は各部の調整の核となるものであろうチップです。

「CPD、BODY(SCC)」と「CPE」との組み合わせでは、今まで実現できなかった「腰があって(ハンドリング運動性能が良く)、
しなやかで乗り心地が良い)と言った相反する調整が可能となりました。

 車の安定した走りを支えていているものは主に下回りのフレームやストラッド部、ピラー部。そしてその剛性バランス(剛性感)なのです。
乗り心地はボディの剛性感と足回りのセッティングのバランスで大きく変わります。新車時でも、使用している鉄鋼材等によって
乗り心地は大きく違ってきます。設計、製造方法は変わらなくとも、製造時期などによる個体差は当然のように出てきます。 
 また、経年劣化、金属疲労等でバランスは悪くなるばかりです。 そんなアンバランスで乗り心地、操縦性能が落ちた愛車を
チューンチップでベストバランスに調整して上げてください。
調子よかった頃以上のバランスで走らせてあげて下さい。

 車を使い勝手や見た目の良さで選んでしまった貴方、また家族ができたのでファミリーカーに乗り換えてしまったが、運転を
していて楽しくないし、乗り心地が良くないと思っている貴方。 また長年の使用により乗り心地が悪くなったと思われている貴方
に、もう一度運転する喜び、駆け抜ける喜び、新たなる車の楽しみ方を知って頂きたいのです。
CPD、BODY(SCC)、CPE、SCCシンプルシリーズで調整すれば、それが可能となります。

 当方では、車のボディ等の調整ができるアイテムを豊富に揃えております、装着可能箇所も多く何から手を付けたら良いかが
判らないと思います。適材適所に装着しないとバランスが狂ってしまい、乗っていて全然楽しくない車になってしまう事もあります。 
ですが、旨く調整できると車を乗り換えたかのような変貌を遂げることができるんです。 「剛性バランス」「ボディーとタイヤのバランス」
「重量バランス」「吸排気バランス」「エンジンのバランス」「燃料と空気のバランス」が旨く調整できると馬力が無くても運転して
いてとても楽しく、乗り心地が良い車
となるんです。


 皆様も御自分の感性を信じてチューンチップでじっくりと調整にチャレンジしてはいかがでしょう。 イーテックは今までには無い
アフターパーツとして独自の道を歩いていきたいと思っております。 どうぞ今後とも宜しくお願い致します。


話は変わりますが、自動車製造会社からチップのテストをしてみたいとの話があった事があります。
「後部座席の異常振動対策としたい」とのことでした。で。。。
結論としまして、チップを百円単位で(笑 量産販売して欲しいとのこと。。。
自動車メーカーの仕入れ、叩きに叩きますね(^_^; 。。。量産はできないし、笑っておしまいにしました。。。


P.S.
お客様とのおつき合いが一番大事ですから、こんなサービスはできないの?とか、
もっと乗り心地を良くしたいが良い方法はないか?と言ったご希望、問題等があればメール下さい。
私でできることでしたら何とかしましょう! 大原にお任せ下さい。


代表、大原の写真


お問い合せメールは
 
 こちらで
 

1 2 5 6 7 8 a b 201110