投稿  ┃ ツリー表示  ┃ スレッド表示  ┃トピック表示 ┃ 検索  ┃設定  
1 / 157 ページ 前へ→

TuneChip Air[0]  /  wide-G、ne-Gインプレ[1]  /  エンジンルームのまとめ[0]  /  ステアリングNe[0]  /  社外品エアクリを外し、純...[0]  /  Steering Neを装着して[0]  /  Tune Chip Air[0]  /  Tunechip ne[0]  /  BLB SP[0]  /  チューンアップAir[0]  /  

TuneChip Air
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  kou  - 20/3/29(日) 22:36 -

引用なし
パスワード
   レヴォーグとアクアに装着。
1度に大量に装着するとコンピュータの学習が間に合わないと言う事で、まずは各車2個ずつエアクリーナーボックスに装着する事に。

当時レヴォーグにはスタッドレスタイヤ+軽量ホイールを履いていたので、2個でもトルクアップを実感。少ないアクセル開度でスーッと前に進む感じが得られました。
但し夏タイヤに戻すと、タイヤのグリップやホイールの重さの影響で以前のモッサリした感じに戻ってしまいました。

対してアクアは不思議な事に殆どと言っても良いくらい効果が現れず、レヴォーグの2個を追加して計4個にしてもこれと言った変化が無かった(そもそもチップを着けた後の空ぶかしの時点で怪しかった。レヴォーグはエンジン保護の為4000回転までしか空ぶかし出来ず、それでも明らかに更けが良くなったのに対しアクアはベタ踏してもエンジンが回らず、あろうことかタコメーターが無い!)ので取り敢えずアクアは諦め夏タイヤで動きが重くなったレヴォーグに重点を置いてチューニングする事に。

まずエアクリーナーボックスに4個と追加で購入した1個を加えて5個で、スタッドレスタイヤ時に現れたのと同等の変化を実感。
取り敢えず5個でそれなりの効果が出たので、更なる効果を求め
配置替えを実施。

レヴォーグはエアクリーナーボックスからエンジンまでの経路が長い(チップの効果が薄れる?と勝手に想像)ので、エアクリーナーボックス以外でエンジン寄りの場所で試した所
サージタンクに2個
スロットルボディに1個
インテークのスロットル側に1個
インテークが4本に枝分かれする根元に1個
で大分変わりました。

アクセルに軽く足を乗せてるだけで車がグイグイ進む様になり、上り坂の多いテストコースで試した結果、マルチインフォメーションディスプレイに表示されるアクセル開度を見ながら、開度10%固定でいつもなら時速60q止まりの緩やかな上り坂で、同じ開度で67qで登って行きます。

また勾配のかなりきつい上り坂(今まではアクセル開度23%〜25%で踏み増しせずに時速50q前後で登る坂)では開度23%で明らかにトルクが分厚くなり、そのままの開度で時速50qに差し掛かっても加速が衰えず、57qまで加速していきました。

今回装着した場所で同じアクセル開度で、レヴォーグの重たい車体&上り坂のコースであるにも関わらず10%以上スピードが増しているので、大分効果が有ったと思います。

今後は今の場所をベースとして他の場所を色々探ってみます。



<Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; SH-04L) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko)...@sp49-98-162-6.msd.spmode.ne.jp>

・ツリー全体表示

wide-G、ne-Gインプレ
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  こん  - 20/3/29(日) 19:28 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : _20200318_181910.JPG
・サイズ : 1.0MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : _20200318_181817.JPG
・サイズ : 2.9MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : _20200318_181738.JPG
・サイズ : 3.0MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : _20200318_181755.JPG
・サイズ : 2.5MB
   wideーGは1セットをサイドシルのAピラー寄りのDーSPIDERに重ねて、もう1セットはサイドシルのAピラーとBピラー中央付近に、
neーGは単独でAピラー上部とフロントストラットタワー部へ下向きに装着しました。ne-Gをフロントメンバーのエンジンマウント前に貼りたかったんですが、手の入るスペースが無く断念してストラットタワーに何とか装着出来ました。Aピラー上に付けたのはドアを閉めるとドア側に引き寄せられてドアのAピラーに付いてます(笑)
取り付け直後の感想はフロントの剛性感というかしっかり感がゴツゴツ硬くならずサスのストローク感は減っても乗り心地は不快にならず、蛇角に対してリニアに路面に張り付いて曲がるように変わりました。
2日目の感じは80km/hまで出してみましたが、滑るような走り、フラットでしっかり路面にくっついてるようなフィーリングです。
取り付け1週間経過しましたが、ne-G、wide-Gは数日で落ち着いてきたのか?路面への接地感、しっかり感が上がってコーナリングもオンザレールです。
フロント周りへの装着のみでも前後バランスが悪くなるようなことも起きないです。

添付画像
【_20200318_181910.JPG : 1.0MB】

添付画像
【_20200318_181817.JPG : 2.9MB】

添付画像
【_20200318_181738.JPG : 3.0MB】

添付画像
【_20200318_181755.JPG : 2.5MB】
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 7.0; SO-01J Build/39.2.B.0.336; wv) AppleWebKit/53...@pl3523.ag0102.nttpc.ne.jp>

Re:wide-G、ne-Gインプレ
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  こん  - 20/3/29(日) 19:31 -

引用なし
パスワード
   車はフィット3ハイブリッドS 2017年式 7速DCT
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 7.0; SO-01J Build/39.2.B.0.336; wv) AppleWebKit/53...@pl3523.ag0102.nttpc.ne.jp>

・ツリー全体表示

エンジンルームのまとめ
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  sumi  - 20/3/29(日) 14:32 -

引用なし
パスワード
   北海道、冬の間何もできなかったのでやっとJB23ジムニーをいじれます。

冬季間の運転、スタッドレスタイヤの影響、アイドリング時間の長さもあり燃費も一けた台でした。

雪道遊びでそれこそ踏めばガソリンもそれなりに減っていきます。

雪が降る前には、初期型のBLB、タイヤホイールスペーサーのみでしたがそれでも初期型のJB23ジムニーを元気にしてくれてました。

雪解けも進み、屋外での作業もしやすくなり、先ずは燃費向上をと考えての作業から

吸気系には、以前から使用していたAirchipと他の車体剛性用の磁性体chipを組み合わせたものを吸気管周りに取付。
エアクリーナーには現行品のAirchipを取付ます。

作業翌日に改めてエンジンコンピュータの学習リセットを行う。
当たり前ですが、エンジンアイドリングが安定し静かになる。
数日経過後、ターボの下級圧がかかってきてからの過給音がはっきりとしてくる。
アクセルを踏み込まなくても坂道で安心して走れるように落ち着く。

ラジエータ回りにも、water系chipをラジエーター液の出入両方向へ設置。
エンジンから戻り側には初期型waterchip、エンジンへ出ていく側に少し新しめのchip(現行品ではありません)をとダブルで装着。

アイドリング時出だしが変わります。ジムニーですがAT車という事もありDレンジのアイドリングクリープ減少がかなり強化されたように感じます。
出だしや、多少の段差を乗り越えるときの運転が楽になってます。

最後に、給油系、ガソリンタンクからのラインに、燃料系chipを装着。
ハイオク仕様に変ったかのような吹け上がりにも、燃費向上にもなってきた。

車体剛性系chipを車体中心部、ミッションの4WD切替シフトの周辺に設置する。
車体全体にも影響あるとは思われるが、一番変わったのは、走行中での切替時のショックが軽減とでもいうのでしょうかね?切替時にすとれすなくスコントっと切り替わります。
kのことと合わせて、ホイールスペーサーも有効だと思います。
オートハブが、動きやすくなったのか反応が良くなってます。
4WDへ切替時、エラーが有ると4WDランプが点滅しますが、ほぼなくなり
安心感が出ています。真冬の運転時も2WDで走行中に天候が変わって路面状況も変わり、それでも安心して切替走行できましたので。

剛性系chipは最近のものではありませんが、Aピラー、Bピラーへ装着し直進安定性が増しております。

steeringchipを装着することによって、4WD時、林道等雪の積雪量が多い場所でのハンドル取り回しが楽になりました。

多少取り付け時からは修正している部分も有りますが基本的にはこんな感じで2週間程調整しております。
好みの問題もありますので、まだまだ熟成が必要かと思われますが、今シーズンの冬の前にこのぐらいできていたらと思う位の燃費の伸びです。
liter当たり5キロ前後でしょうかね?おおざっぱすぎるかもしれませんが、満タン法での計算ですが多少の誤差は出ていると思います。

ただ、あくまでも個人の判断ですので、ご自分で調整し楽しまれてください。
こんなこともできるんだ程度のご参考まで。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@i60-34-46-195.s41.a001.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

ステアリングNe
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  ちーおやじ  - 20/3/28(土) 10:49 -

引用なし
パスワード
   E12ノート1200 S/C
仕事用、自家用で乗っています。
今回、ステアリングNeを取り付けましたので、インプレさせて頂きます。大原様、プレゼントして頂きありがとうございました。ノートは所詮コンパクト大衆車なのでハンドリングは関係ないと思い、購入の予定は無かったのですが、試しに一個装着したところ、効果があり追加して現在は3個取付けています。1個よりも2個、3個と増やすとさらに効果が高まります。
ハンドルの余計な遊びが減り、フロントのステアリング回りがドッシリして直進安定性が良くなりました。今までは高速でハンドルがフラフラする傾向があったのですが、ピタッと安定しました。歌い文句どおりコーナーのラインも今までよりもスパッと曲がり、エンジンもさらに元気になりました。直進安定性に関しては私の車ではスパイダーNeを取付けたときよりも効果を感じました。車が好きで、運転が好きな方なら感覚的ではありますが、感じらると思います。
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 ...@KD106129206129.au-net.ne.jp>

・ツリー全体表示

社外品エアクリを外し、純正エアクリ+TuneChipへ
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  紺爺  - 20/3/26(木) 20:00 -

引用なし
パスワード
   【車種】SUZUKI エブリイJOIN ( 5MT NA 2WD )
【形式】EBD-DA64V


●TuneChip_Water 1個
  ラジエーターホース(ロア)

●TuneChip_ESAC 1個
  エアコン冷媒配管(L)

●TuneChip_Air 5個
  エアクリBOX側面:2個
       内部:3個


一気に装着したので、どれがどのぐらい聞いているのか分かりませんが
純正エアクリーナーでもモンスターパワーの純正交換タイプのような
短時間でグイグイ伸びる加速が得られます。

モンスターパワーのエアクリ(純正交換タイプ)から純正エアクリに
戻した理由は、燃費悪化と低速トルク消失。
バイパスや高速道路を走るときはモンスターパワーのほうがいいけど
団地や市街地を走行するときにトルク抜けみたいなものを感じていたので
純正エアクリに戻したら、速度の伸びが失われて、ちょいストレス。

なんとか両立できんかな?と思っていた時にチューンチップで
解決できるんじゃないかと試してみたところ、予想通りに解決しました。
(でも効果は予想以上に良くなっています。)
発進時・低速〜中速にかけてのトルクと中高速の速度の伸びを
見事に両立しています。
(まるで、純正エアクリとモンスターパワーの、いいとこ取り。)
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64; rv:74.0) Gecko/20100101 Firefox/74.0@fch-124-066-251-061.fch.ne.jp>

・ツリー全体表示

Steering Neを装着して
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  稲葉和哉 E-MAIL  - 20/3/25(水) 10:14 -

引用なし
パスワード
   Steering Neがとても気になり、2個購入してみました。
ヒートシンクの様な物がつや消しブラックになっていて、ハンドルカバー上部に
貼り付けしても気になりません。
装着後数時間は、ハンドルの操舵感がフニャフニャした曖昧な感じに・・・。
翌日に乗ってみると、操舵感はしっかりして直進性が凄い!
ハンドルの細かい修正がほとんど不要になり、しかもフロントサスが柔らかく
なり、乗り心地感が向上しました。
更には、エンジンのフイーリングが、軽やかになった様にも感じています。
これだと、高速道路の運転も楽になると心が踊っています。
僅か6,000円少々でこれだけの、良い変化が得られる商品力には脱帽です!
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_13_6) AppleWebKit/537.36 (KHTML, lik...@i58-93-206-249.s42.a001.ap.plala.or.jp>

・ツリー全体表示

Tune Chip Air
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  モーリー  - 20/3/18(水) 11:01 -

引用なし
パスワード
   レビューが遅くなってしまいましたが、
スズキキャリーターボ(マニュアル)の
エアクリーナーボックスの上部に2個付けています。
他はエアフィルター(社外)、イリジウムプラグに換えているだけですが、
中低速の伸びが出てトルクアップした感じで、
ボディーのゴツゴツ感も軽減されたような気がします。
効果は確実にありますね。
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_6) AppleWebKit/537.36 (KHTML, lik...@U013030.ppp.dion.ne.jp>

・ツリー全体表示

Tunechip ne
←back ↑menu ↑top forward→
 タカダマサヒロ E-MAIL  - 20/3/16(月) 12:30 -

引用なし
パスワード
   平成14年式のB4 に乗り換えました。
Aピラーに2つ重ねて設置。説明の通り威力倍増しました。ただ内装プラスチックのカタカタ音は再発しました。
Cピラーストライカー付近に下向きに付けますと突き上げが減りました。まだまだ
試行錯誤していきます。
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; Pixel 3) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@om126208195215.22.openmobile.ne.jp>

・ツリー全体表示

BLB SP
←back ↑menu ↑top forward→
 kou  - 20/3/14(土) 15:45 -

引用なし
パスワード
   アクアにBLB SPを着けてから10日程経ったので、経過報告します。

バッテリーマイナス端子に接続して現れた変化として、まず乗り心地が良くなりました。
具体的に言うと、家の近所で水道工事後に数百メートルにわたり補修したアスファルトのツギハギ(ドライバーによっては対向車が居ない時に凸凹を避ける様にセンターラインを跨ぎながら走り続ける道)を通過する時に、今までではタイヤが乗り上げた時にボディにまで不快な衝撃が伝わって来たのに、今では軽い振動レベルまで落ち着いている感じです。
この変化の度合いは、高額なS〇Vのセンターオンと同等かそれ以上かもしれません。

またライトをLEDに変えて有りますが、カットライン辺りの変化の程は解りませんがクルマの鼻先から20メートル位先までは明るさが増した感じです。
オーディオの音は以前と比べると多少良くなりましたが、これは元々の装備が貧相な為、スピーカーの持っているポテンシャル以上の音は出ないと割り切っています。

残念ながら今のところ動力系ではそれほど変化は感じられません。
自分の所有するアクアのアトキンソンサイクルエンジンはなかなかの無気力っぷりで、現在Engineを2個、Diを4個、Airを4個着けてますが、もう1台のレヴォーグの時(冬タイヤ215/50/17軽量ホイール→Air2個だけ・グリップの良い夏タイヤ225/45/18純正のやたら重いホイール→Air4個だけでEngineやDiは未装着でトルク感の向上がハッキリと出た!)の様な変化は見られなく(ただしフィーリングや静粛性は良好になりました)もっとチップを与えないと元気になってくれない感じが見受けられます。

今回着けたBLB SPで乗り心地は期待以上の効果が出たので、もう少し様子を見て相乗効果でアクアのエンジンのやる気スイッチが入ればこれ以上の贅沢は無いと思います。
<Mozilla/5.0 (Linux; Android 9; SH-04L) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) ...@sp1-72-1-128.msc.spmode.ne.jp>

・ツリー全体表示

チューンアップAir
←back ↑menu ↑top forward→
 篠原達也  - 20/2/27(木) 14:41 -

引用なし
パスワード
   音響目的でAirのモニターに応募しました。

当方ピュアEV車ゆえ、多分に電気抵抗のかたまりであり、
これを解放することでより快適な音響空間ができるであろうと
踏んでの補助バッテリーへの取り付けでしたが、
結果は期待を裏切らないものとなりました。

これまでは音の塊として聴こえていたものが
1音1音がほぐれ、圧倒的に聴きやすくなったのに加え、
音の定位もはっきりし、音楽が楽しめるようになったのが
一番の収穫です。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@FL1-221-170-116-80.tky.mesh.ad.jp>

・ツリー全体表示

1 / 157 ページ 前へ→
   投稿  ┃ ツリー表示  ┃ スレッド表示  ┃トピック表示 ┃ 検索  ┃設定  
ページ:  ┃  記事番号:   
82650
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free