投稿  ┃ ツリー表示  ┃ スレッド表示  ┃トピック表示 ┃ 検索  ┃設定  
46 / 1604 ツリー ←次へ | 前へ→

BLB(Ne)導入後1か月経過して hiro258315 20/2/9(日) 11:18

BLB(Ne)導入後1か月経過して
←back ↑menu ↑top forward→
 hiro258315  - 20/2/9(日) 11:18 -

引用なし
パスワード
   2018年式 CX-5 2WD 2.2Lディーゼル

前車AXCELA(BLB+CenterX-288+EB移設済み)から乗りかえましたが、下記の点が気になり始めました。

1.SUV車特有の凹凸による車体の揺すられ感
2.高速道路走行時の直進安定性
3.剛性問題からかリヤから発生するバタツキや突き上げ感

大原様に相談させて頂いた後、フロスタNE導入に至り上記3点もほぼ解消され前後バランスの取れた剛性感 スタビリティとフラット感に満足していました

最近 tunechip spリリースの報を受け先ずは定番箇所へ貼付。数日後には車両が低重心化したような印象が。
BATTターミナル端子に取付て見ましたが、あまり変化を感じられなかった事から、オルタネーター
ボディに2枚重ね貼りしたところ、アクセルOFF時の滑走感の伸びと ディーゼルエンジン特有の
蹴り出し感が一段強くなったようです。
思った以上に変化が大きく、BLB(NE)を導入すれば更に良くなるか・・・  
なんて想像していた矢先、創業記念&利益還元セールのお知らせに乗っかり注文です。

取付は旧BLBを(+)側に (-)側にBLB(ne)を設置。取付後の変化として
取付前走行時12〜14Vで変動していた電圧(OBDII)が、14.0〜14.5Vで安定。
走行時の感覚としては、燃焼状態が明らかに良くなっているようで
このエンジンの宿命であるDPF再生(粒子物質除去モード)に入る迄の距離も伸びているようです。
通常通勤時 320km前後 取付後1回目350km(BLB取付後100km)でしたが、2回目の再生は見逃し・・・
3回目は360km 4回目380kmと今の季節を考慮しても中々の結果。

e@techさんの商品は総じて効果効能の体感度が大きくかゆいところに手が届くセッティングパーツだと思います。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@27-143-111-233.rev.home.ne.jp>

46 / 1604 ツリー ←次へ | 前へ→
   投稿  ┃ ツリー表示  ┃ スレッド表示  ┃トピック表示 ┃ 検索  ┃設定  
ページ:  ┃  記事番号:   
84922
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free