投稿  ┃ ツリー表示  ┃ スレッド表示  ┃トピック表示 ┃ 検索  ┃設定  
1 / 152 ページ 前へ→

TuneChip SPとバッテリ-2[1]  /  DI(Ultima) ファーストイ...[0]  /  DI新旧交代[0]  /  Spider位置変え[0]  /  tunechip Ne 貼り直し[0]  /  EXをINへ[0]  /  BLB(Ne)は相変わらず凄い!![0]  /  TuneChip SP でリアがピタ...[0]  /  TuneChip SFII (L)[0]  /  TuneChip SPとバッテリ[0]  /  

TuneChip SPとバッテリ-2
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  leoncupra  - 19/9/18(水) 10:45 -

引用なし
パスワード
    既報のバッテリマイナス端子へのTuneChip SP貼付は、その後プラスに1枚、マイナスに3枚の組合せで安定していたが、運転中「パーシャル加速は全然OK!、浅い踏み込みで応答が高まればなあ」と少し欲求が出てきたので、モノは試しにオルタネータのDIチップ上にSPを重ね貼りしてみた。
 これはこれで以前よりトルクのツキは良くなる感じ。軽快で心地よい出足感と、定速に到るアクセルワークも極小一定のままで、スイーッと滑らかに増速してゆく独特のすがすがしさ。
 ターボのトルクでグイグイ押し出す力感とはまた違った軽快な伸びやかさと緻密な回転感が妙味で、フル乗車の全員を降ろして一人でまた走り出した瞬間の、あのかろやかな加速感にも似て、ダイエットしたように軽々と走る。また駆動系は増大トルクを察知してか頻繁なATシフトが減少。加速は今のギアで充分可能、とAT-ECUが判断していそうな場面が多くなった。これも滑らかな走りの要因だと思う。
 どうせならセルモータ施工もやれば完全だろうが、M135iのセルは奥深部にあり貼付は無理。替りにB端子をSP2枚で挟んでみようかと思っている。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD113150071089.ppp-bb.dion.ne.jp>

Re:TuneChip SPとバッテリ-2
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  hilo4 E-MAIL  - 19/9/19(木) 18:10 -

引用なし
パスワード
   leoncupra様

はじめまして 私もこちらの投稿を拝見してオルタネータに貼り付けてあるDIにSPを貼り付けてみたところ、殊の外 調子が良くなり思わず投稿させていただきました。
ターボがかかる以前の領域がブラッシュアップされた感じです。

私も輸入車 BMW MINIに乗っており、剛性感やパワー感に関してはTuneChipで大きく変わるものでは無いと思っていましたが、ところがどっこい過ぎて今ではすっかりTuneChipのファンになってしまいました。
今後も貴殿の投稿に期待しつつ真似をさせていただこうと思っています。
ありがとうございました。


▼leoncupraさん:
> 既報のバッテリマイナス端子へのTuneChip SP貼付は、その後プラスに1枚、マイナスに3枚の組合せで安定していたが、運転中「パーシャル加速は全然OK!、浅い踏み込みで応答が高まればなあ」と少し欲求が出てきたので、モノは試しにオルタネータのDIチップ上にSPを重ね貼りしてみた。
> これはこれで以前よりトルクのツキは良くなる感じ。軽快で心地よい出足感と、定速に到るアクセルワークも極小一定のままで、スイーッと滑らかに増速してゆく独特のすがすがしさ。
> ターボのトルクでグイグイ押し出す力感とはまた違った軽快な伸びやかさと緻密な回転感が妙味で、フル乗車の全員を降ろして一人でまた走り出した瞬間の、あのかろやかな加速感にも似て、ダイエットしたように軽々と走る。また駆動系は増大トルクを察知してか頻繁なATシフトが減少。加速は今のギアで充分可能、とAT-ECUが判断していそうな場面が多くなった。これも滑らかな走りの要因だと思う。
> どうせならセルモータ施工もやれば完全だろうが、M135iのセルは奥深部にあり貼付は無理。替りにB端子をSP2枚で挟んでみようかと思っている。
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, l...@m009097.ppp.asahi-net.or.jp>

・ツリー全体表示

DI(Ultima) ファーストインプレッション
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  フラン  - 19/9/18(水) 17:23 -

引用なし
パスワード
   チューンチップの各製品の世代交代に応じて装着していましたが、DIだけは初代のまま、何年も経っていました。そこで、DI(Ultima)に付け替えました。

つけてから三日経ちますが、やはり世代の差は大きいです。爆発力が増し、エンジンの回転数がみるみる上がっていくのがわかります。特に、アイドリング時から軽く踏み込んだだけでも、スムーズに回転数とトルクが上がってくるのが、初代DIよりはるかに心地よいです。

これからも、製品群の進化にともに、お世話になっていきたいと思います。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@220-247-5-247.east.fdn.vectant.ne.jp>

・ツリー全体表示

DI新旧交代
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  visaya  - 19/9/16(月) 17:00 -

引用なし
パスワード
   2011 カングー

30%引きに魅せられ、DIを購入してしまいました。
実は、イグニッションコイルには旧式のDIが装着してあり、それなりに満足していたのですが、発進時のもっさり感が気になっていました。さらに、旧式のDIは長方形なのに、カングーのイグニッションコイルの頭は正方形(上部は半円)っぽいので、旧式のDIは頭からはみ出ていました(十分にエネルギーが伝達していない?)。今回のDIは正方形で、カングーのイグニッションコイルの頭にほぼ嵌りそうなので、効果もありそうだと新規購入に至った次第です。実際、装着すると、若干DIのが大きいですが、頭にちょうど乗っかる感じです。
旧式のDIは全て(4枚)ECUに貼り付けました。

装着後24時間のインプレです。
説明にあるように、本当にエンジンが静かになりました。また、アイドリング回数が少し下がりました。以前は、750rpmを少し超えるくらいでしたが、装着後は750を切っています。ただし、これは旧式DIをECUに貼ったためかもしれません。
走行時では、レスポンスが良くなりました。アクセルの踏み込み量は変わらないのですが、加速が良くなりました。トルクも太くなった感じがします。
今度運転するのは来週末ですが、1週間で更なる変化があるか、楽しみです。
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, l...@115-38-60-27.gifu1.commufa.jp>

・ツリー全体表示

Spider位置変え
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  visaya  - 19/9/16(月) 16:43 -

引用なし
パスワード
   2011 カングー

今までドアポケット中、ちょうど運転席座面横くらいに装着していたSpiderを同じドアポケット内の20cmほど前に並行移動し装着し直しました。まだ、装着後1時間しかたっていませんが、ハンドルが重くなった、直進の安定が増した感じがします。
時間が経ったらまた報告します。
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, l...@115-38-60-27.gifu1.commufa.jp>

・ツリー全体表示

tunechip Ne 貼り直し
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  visaya  - 19/9/16(月) 16:38 -

引用なし
パスワード
   2011 カングー

確か去年購入したTunechip NeをAピラーの下のドアヒンジ下に貼っていましたが、最近になって裏表反対(S面を上)にしていたことに気づきました。それでも効果は感じていましたが、S面を下にして貼り直したところ、直進時だけでなく、全体的な車の安定感が増したように思います。バイパスのつなぎ目も、前は、ゴンゴンっな感じでしたが、貼り直し後は、タタンッ、と言った感じです。低速から高速にかけて、スーッと滑るように走ります。
説明書はよく読むものだと反省しています。
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, l...@115-38-60-27.gifu1.commufa.jp>

・ツリー全体表示

EXをINへ
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  hilo4  - 19/9/15(日) 10:29 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_2866.JPG
・サイズ : 0.8MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : IMG_2867.JPG
・サイズ : 393.6KB
   この手の製品はまったく信用していなかったのですが、相次ぐTuneChipの魔力にメロメロになっております。


さて、TuneChipには言わずもがな適切な設置場所がありまして、まずはベーシックにかつ効き目のある場所へ適宜設置に関する詳しい説明書がございます。
しかしながら裏メニューといいますか、「こんなところにも効くんだよ」という未知なる力も封印されており、EX tipo4をEX側ならぬIN側に使用しております。

本来であるならばマフラー等のEX系に設置したほうが効果が大きいのかもしれませんが、過給器搭載車両(ターボ車)の場合、排気もさることながらいかにIN側に大量の空気をぶち込めるかというのも大きなファクターでもあります。
TuneChipにはAirという(IN側)吸気系のChipも用意されておりますが、ブロック状の為サクションパイプやインテークパイプを覆う形状になっていないのは残念だなと思っていたことろHP上に「吸気系統にも使えます」の文字。

( ゚д゚)ハッ!

まずは試しにインタークーラー出口から上がりインテークパイプへ直接つながるパイプにEX tipo4を巻きつけ、大原代表にもご指南いただいたAirも挟み込みましたところ、ホント驚くほど加給するではありませんか!?

加速がどうのこうのということではなく、過給の立ち上がりや過給圧の上昇が速く、久しく聞こえていなかったキイイィィィィィーーーーーン! というタービンブレードの音まで鳴り響く絶好調ぶり。
これが高速道路の追い越し車線での出来事なら まぁ分かりますわ。。。 しかし、一般道の追い越し車線で少しだけアクセルを深めに踏んだだけです。


ここのところ各TuneChipのお陰でトルク感が増々になり、アクセルをほとんど踏まない運転をしており全く気が付きませんでしたが、EXをINに設置するという逆張りパターンでも威力を発揮するTuneChipは恐ろしいと思います。
他にはAirをエアクリーナーBOXへ設置する「のではなく」インタークーラーの直上へ2個設置しております。
これももしかしたら相乗効果になっているのかと思しき要因ではありますが、次はさらなる期待を込めて、本筋のEX側にEX tipo4 を設置してみたいと思います。

添付画像
【IMG_2866.JPG : 0.8MB】

添付画像
【IMG_2867.JPG : 393.6KB】
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, l...@m009097.ppp.asahi-net.or.jp>

・ツリー全体表示

BLB(Ne)は相変わらず凄い!!
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  のぶりん125066  - 19/9/13(金) 12:09 -

引用なし
パスワード
   2016年式 シトロエンDS3 シック(1.2Lターボ)

BLB(Ne)は、メインカーの3008に装着しているチップの中でも最もその効果に衝撃を受けたアイテムです☆
今回セカンドカーでDS3を購入した際にも、これだけは絶対に外せないと考えていました。

ただ、DS3納車後にバッテリを確認したとことろ、マイナス端子は外からは隠されて見えない状態になっており、プラス端子もワンタッチ脱着式タイプでBLBを簡単には装着できないことが判明...
※取説を見るとバッテリ上がり時のマイナス接続はボディになっていました。

その後、どうしても諦めきれない為、色々と調べてみたところ、バッテリの上にプラス端子と繋がっている端子を発見!!
多分、アイドリングストップ対応として追加されたパーツだとは思いますが、こに接続できました(^^)/

前置きが長くなりましたが、装着してから約2週間経過して効果も安定したと思うので、レビューです。
まず、既にTuneChip SPをAピラーに4枚ずつ装着していますが、更にフロントの剛性感と車両全体の剛性感も大きく向上し、乗り心地&ハンドリングは納車時よりも格段に良くなり、1クラス上の車になったと断言できます!!

そして、いつも通りヘッドライトやルームランプが明るくなり、オーディオの音はかなり良くなりました♪
もちろん、レスポンス&トルクUpも実感できました☆

ただ、3008に装着した時に最も衝撃を受けた道路を滑るように走る感覚はまだ得られていません...
これは、3008とDS3の元々の剛性の違い、新車(3008)と中古車(DS3)の違い、装着方法の違い等色々と考えられますが、前述の効果だけでも相変わらずBLBは凄いです(^o^)/

少々お高いですが、個人的には一番のおすすめです☆
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@gate.mdcnet.co.jp>

・ツリー全体表示

TuneChip SP でリアがピタリ
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  フラン  - 19/9/12(木) 12:28 -

引用なし
パスワード
   FIT 1.3L 4WD
まえからいろいろ調節していて、リアの浮き上がりはかなり押させ得られていました。
そして今回、リアドアの開口部左右に、TuneChip SPをつけたら、浮き上がりやばたつきがピタッと収まりました。こんな小さなチップでです。いやぁ、驚きました。
リヤの挙動に不満がある方は、お勧めですよ。ぜひ、装着してみてください。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@220-247-5-247.east.fdn.vectant.ne.jp>

・ツリー全体表示

TuneChip SFII (L)
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  G8  - 19/9/12(木) 10:36 -

引用なし
パスワード
   デミオ 13C-V
タイヤ交換をしたところ乗り心地が変わりましたので、調整用としてTuneChip SFII(L)とTuneChip Neを購入しました。

最初にTuneChip SFII(L)をAピラー中位の高さに左右一枚ずつ、Cピラー中位の高さに左右一枚ずつ、4枚を貼りました。

気がつけば他のイーテック製品を様々使用した車となっていますが、製品中ではお安めのこの製品で、どの程度変化があるか興味本意もありました。

新しいタイヤとなってから乗り心地が柔らかくなって落ち着かず、コーナリングもふらつき気味でしたが、貼ってから数日後にはタイヤ交換後の違和感を意識することが少し減りましたので、なんとなく良いなーという感じに微調整が効いているのがわかりました。

ちょっと残念だったのは購入二日後に調整用に良さそうな、進化版のTuneChip SPが販売されたことですが、次回購入時の楽しみにとっておこうと思います。

2週間ほど様子を見た後、TuneChip Neでの調整に入りましたので改めて投稿します。
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_11_6) AppleWebKit/537.36 (KHTML, lik...@gw.shumei.or.jp>

・ツリー全体表示

TuneChip SPとバッテリ
←back ↑menu ↑top forward→
[NEW]  leoncupra  - 19/9/8(日) 23:13 -

引用なし
パスワード
    TuneChip SPの封入エナジーはマルチタイプとのことで、大原氏に電気系への適性、特にバッテリへの施工について尋ねたところ、マイナス端子への貼付やケーブルを2枚で挟み込んでみるのも面白いのではないか、との助言を頂いた。
 まずはマイナス端子のカバー直上に1枚、2枚と増やしたが、4日を経てエンジンの力強さも一段とはっきり伝わり、車重が軽くなったような軽快で独特の滑走感ある走りっぷりが素晴らしい。重いドイツ車のアクセルペダルでも僅かの踏込みで、いわゆる「足を載せているだけですーっと」という加速感覚が充分に味わえる。少し深めに踏込めばその豪快な加速も、車体のバランスと安定が優れるためか粗野な印象は無い。エコプロモードでも電気系の立上りの良いトルクをまとった駿足なスポーティを楽しめる。旧式のBLBしか装着してないので、このフィールにちょっと感動した。

 走るために必要なトルクでなく、走ることの楽しみを満たすトルクがSPの各所施工で増えて行き、時間と共にトルク感や剛性感もクオリティが上がってゆく・・・。SPによってM135iにもまだまだ変化発見の余地が感じられてとても嬉しく新鮮だ。バッテリマイナス端子へのSP装着。個人的に好適部位と感じた。大原氏の助言に深謝である。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD113150071089.ppp-bb.dion.ne.jp>

・ツリー全体表示

1 / 152 ページ 前へ→
   投稿  ┃ ツリー表示  ┃ スレッド表示  ┃トピック表示 ┃ 検索  ┃設定  
ページ:  ┃  記事番号:   
78231
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free