投稿  ┃ ツリー表示  ┃ スレッド表示  ┃トピック表示 ┃ 検索  ┃設定  
2 / 154 ページ ←次へ | 前へ→

TuneChip SP[0]  /  D.Dragon(Ne)[0]  /  DI新旧交代2週間後[0]  /  TuneChip SP−その3[0]  /  TuneChip SPが最近お気に...[0]  /  TuneChip SP−その2[0]  /  TuneChip SPとバッテリ-2[2]  /  DI(Ultima) ファーストイ...[0]  /  DI新旧交代[0]  /  Spider位置変え[0]  /  

TuneChip SP
←back ↑menu ↑top forward→
 funnyboy257396  - 19/10/22(火) 0:21 -

引用なし
パスワード
   ティーダ1,8G(6MT)
今回、プレゼントで頂いたTuneChip SPを先に装着しましたので、そのインプレを投稿します。

元々ロールの嫌いな私は、既にChipのALやSturtでしっかりチューンしてあり、どれほどの効果があるのかと、期待よりも好奇心を抱いていました。それでも今回のSPの装着によって、ピッチングがほとんど無くなったことによる安定感が増しました。そしてエンジンもパワーアップしています。

率直に言って、Chipをはじめ各種アイテムが度々リニューアルというかバージョンアップする度に加速的に効果がアップしていきますが、どっしり感も一緒に増してくる傾向にあったので、僕の好みとしてはライトウエイトの良さがなくなっていくデメリットも感じていました。

ところがどっこい、最近の新製品はバージョンアップしてもどっしり感はあまり感じられず、剛性感のアップやそれにも増してのエンジンへのパワーアップ効果の方が印象大です。トルクアップによる重みもありません。軽快に回ります。

今回の購入は、車の生命線と言っても過言でもない、命を預かるタイヤ周りのチューンということでWheelでのチューンが目的ですが、トルクレンチがないため、近日定期点検に合わせて、Wheelチップ装直の為タイヤを着脱しディーラーでタイヤローテーションで適度にナットを締めてもらおうと思います。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@M014010056064.v4.enabler.ne.jp>

・ツリー全体表示

D.Dragon(Ne)
←back ↑menu ↑top forward→
 けん  - 19/10/2(水) 12:06 -

引用なし
パスワード
   フォレスターXT
時間かかってしまいましたが、ボンネット裏側のインタークーラーガイド内に設置しました。
ダッシュボードに置くと、エンジンがスムーズに回るような感じありましたが、アイサイトのエラーが出ることもあり断念しました。
その他色々試してみたのですが、今ひとつ納得できず…
それで、エンジン上部に設置できればダイレクトに効くかなぁと思い、上記場所に設置すると、ダッシュボード上よりスムーズに回るようになってきました。
TuneChip SP等で、ボディの剛性感も上がり、より安定感が出てきたので、パワー感が感じにくくなってきたように思います。
今まで試していない、Engine(Ultima)等検討しようと思います。
<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_1_2 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 ...@g163-131-193-071.scn-net.ne.jp>

・ツリー全体表示

DI新旧交代2週間後
←back ↑menu ↑top forward→
 visaya  - 19/9/30(月) 20:09 -

引用なし
パスワード
   2011年式 ルノー カングー

エンジンがさらに静かになりました。
レスポンスが早くなった。
トルクが太くなった。
数値で測っていないのでわかりませんが、主観的にはかなり変化は感じられます。
凄いです。
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, l...@115-37-186-253.shizuoka1.commufa.jp>

・ツリー全体表示

TuneChip SP−その3
←back ↑menu ↑top forward→
 のぶりん125066  - 19/9/30(月) 12:47 -

引用なし
パスワード
   2018年式 プジョー3008 GT BlueHDi

TuneChip SPは、セカンドカーのDS3に付けて素晴らしいと感じていましたが、3008は十分に良い状態なので必要ないと考えていました。

しかし、3008に付けているD-Neの4個の内、エンジンヘッドカバー上に装着していた2個をDS3に移設したところ、DS3はハンドリングが良くなり、レスポンスも良くなりましたが、3008はパワー感は減少し、静粛性が悪くなってしまいました...

変化の度合いとしてはそれ程大きくはないですが、一度良い状態を知ってしまうと、やはり気になる(^^;
DS3は良くなっているので、元には戻せないし、かといってD-Neを買うには小遣いが足りず...

そこで試してみたのが、Engine(Ultima)2個の上にTuneChipSP貼りです!!

これが想像以上と良くて、パワー感の向上はそれほどでもありませんが、エンジンの剛性感がUpしたのか、オイルに作用したのか分かりませんが、エンジンは静かになりました☆
これは良いと思い、更に1枚ずつ追加して計4枚を貼ってみたところ、フロントの剛性感Upも感じられ、エンジンは更に滑らかになりました♪

正直なところ、毎日車に乗っていると慣れてしまい、良くなったかどうかの比較は、どうしても前日(前回)の運転時となるので、D-Neの代わりになったかどうかは分かりません(^^;

Engine(Ultima)への追加は効果があったので、もしかするとAir(Ultima)の上も効くか!?と試してみたいのですが、その前にやってみたいのがホームオーディオの電源タップへの貼り付けなので、チューンチップファン皆さんの中で、もしAirに試したことがある方がいらしゃれば教えてくださいm(__)m
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@gate.mdcnet.co.jp>

・ツリー全体表示

TuneChip SPが最近お気に入りです
←back ↑menu ↑top forward→
 シロハリ258528  - 19/9/29(日) 18:58 -

引用なし
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : DSC_1316.JPG
・サイズ : 0.7MB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : DSC_1318.JPG
・サイズ : 386.8KB
   ハリア−タ−ボ乗りです。

最近は局所的な剛性を上げることができるTuneChip SPが
お気に入りで更に追加しました。

全部の画像は掲載できていませんがとりあえず

・Aピラ−へ追加して現在は左右へ各4個ずつ
 (画像では見えてませんがヒンジ上に左右1個います)
・運転席と後席のサイドシルに左右各1個ずつ
・後席サイドシルコ−ナ−へ追加して重ねて左右2個ずつ
・リアハッチゲートの左右上下へ追加して重ねて配置
・リアラゲッジ左右メンバ−部の左右へ各1個ずつ

今回はサイドシルへの追加が効いているのかサイドシルを
中心にカッチリしたフィ−リングになってそこからAピラ−や
Cピラ−にかけて剛性が繋がってる感じになりました。
これらの効果によって突き上げが軽減した感じで今回の追加も
かなり満足しています。
ハリア−のようなSUVはドア開口部が大きいのでこの付近の
剛性強化にはイイですよ〜。

添付画像
【DSC_1316.JPG : 0.7MB】

添付画像
【DSC_1318.JPG : 386.8KB】
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@148.191.183.58.megaegg.ne.jp>

・ツリー全体表示

TuneChip SP−その2
←back ↑menu ↑top forward→
 のぶりん125066  - 19/9/24(火) 13:07 -

引用なし
パスワード
   2016年式 シトロエンDS3 シック(1.2Lターボ)

先日のレビューでも投稿しましたが、Aピラーに4枚ずつ貼ったところ、素晴らしい効果があったので、追加で2セット分を貼りました。

まずは、リアの剛性感を上げたかったので、リアハッチドアを開け、テールランプ上とルーフ近くに1枚ずつ(左右で計4枚)貼りました。
更に、エンジンルーム内のサイドメンバーに各1枚とバッテリのプラス端子に2枚貼りました。

まず、予想通りリアの剛性感がアップし、上手く表現できませんが、リア周りに塊感が出ました。
ただ、このリアゲートの4枚については、仮装着なので、今後スペアタイヤ横やBピラーの上/下も試してみて、調整していく予定です。

エンジンルーム内のサイドメンバーに貼った効果としては、直進安定性が更に良くなり、ロールも減ったように感じます☆
※Strut(Ne)のような明らかなロール減少とは違います(^^;

バッテリの端子への装着は、エンジンのパワーUpが感じられ、特に走り出しの加速が良くなりました☆

納車時から大分良くなり、後はリアの剛性調整が決まればというところですが、個人的にはDS3はリア周りの調整が難しいと感じています...
まーこれが楽しいんですけどね(笑)
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko...@gate.mdcnet.co.jp>

・ツリー全体表示

TuneChip SPとバッテリ-2
←back ↑menu ↑top forward→
 leoncupra  - 19/9/18(水) 10:45 -

引用なし
パスワード
    既報のバッテリマイナス端子へのTuneChip SP貼付は、その後プラスに1枚、マイナスに3枚の組合せで安定していたが、運転中「パーシャル加速は全然OK!、浅い踏み込みで応答が高まればなあ」と少し欲求が出てきたので、モノは試しにオルタネータのDIチップ上にSPを重ね貼りしてみた。
 これはこれで以前よりトルクのツキは良くなる感じ。軽快で心地よい出足感と、定速に到るアクセルワークも極小一定のままで、スイーッと滑らかに増速してゆく独特のすがすがしさ。
 ターボのトルクでグイグイ押し出す力感とはまた違った軽快な伸びやかさと緻密な回転感が妙味で、フル乗車の全員を降ろして一人でまた走り出した瞬間の、あのかろやかな加速感にも似て、ダイエットしたように軽々と走る。また駆動系は増大トルクを察知してか頻繁なATシフトが減少。加速は今のギアで充分可能、とAT-ECUが判断していそうな場面が多くなった。これも滑らかな走りの要因だと思う。
 どうせならセルモータ施工もやれば完全だろうが、M135iのセルは奥深部にあり貼付は無理。替りにB端子をSP2枚で挟んでみようかと思っている。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD113150071089.ppp-bb.dion.ne.jp>

Re:TuneChip SPとバッテリ-2
←back ↑menu ↑top forward→
 hilo4 E-MAIL  - 19/9/19(木) 18:10 -

引用なし
パスワード
   leoncupra様

はじめまして 私もこちらの投稿を拝見してオルタネータに貼り付けてあるDIにSPを貼り付けてみたところ、殊の外 調子が良くなり思わず投稿させていただきました。
ターボがかかる以前の領域がブラッシュアップされた感じです。

私も輸入車 BMW MINIに乗っており、剛性感やパワー感に関してはTuneChipで大きく変わるものでは無いと思っていましたが、ところがどっこい過ぎて今ではすっかりTuneChipのファンになってしまいました。
今後も貴殿の投稿に期待しつつ真似をさせていただこうと思っています。
ありがとうございました。


▼leoncupraさん:
> 既報のバッテリマイナス端子へのTuneChip SP貼付は、その後プラスに1枚、マイナスに3枚の組合せで安定していたが、運転中「パーシャル加速は全然OK!、浅い踏み込みで応答が高まればなあ」と少し欲求が出てきたので、モノは試しにオルタネータのDIチップ上にSPを重ね貼りしてみた。
> これはこれで以前よりトルクのツキは良くなる感じ。軽快で心地よい出足感と、定速に到るアクセルワークも極小一定のままで、スイーッと滑らかに増速してゆく独特のすがすがしさ。
> ターボのトルクでグイグイ押し出す力感とはまた違った軽快な伸びやかさと緻密な回転感が妙味で、フル乗車の全員を降ろして一人でまた走り出した瞬間の、あのかろやかな加速感にも似て、ダイエットしたように軽々と走る。また駆動系は増大トルクを察知してか頻繁なATシフトが減少。加速は今のギアで充分可能、とAT-ECUが判断していそうな場面が多くなった。これも滑らかな走りの要因だと思う。
> どうせならセルモータ施工もやれば完全だろうが、M135iのセルは奥深部にあり貼付は無理。替りにB端子をSP2枚で挟んでみようかと思っている。
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, l...@m009097.ppp.asahi-net.or.jp>

Re:TuneChip SPとバッテリ-2
←back ↑menu ↑top forward→
 leoncupra  - 19/9/22(日) 12:48 -

引用なし
パスワード
   hilo4様
 オルタ施工のお試しを頂き有難うございます。インプレ嬉しく拝読いたしました。「ターボがかかる以前の領域がブラッシュアップ」との端的な表現。全く同感で、過給前領域でもアクセルにトルクのツキが出て、出足が軽快に感じる。この辺の良さがありますね。エンジン出力の考え方や部品の共通化も伴うBMWファミリ同士ということもあってか、より好い体感が出たようにも思います。

 チップで車を良くしたい方々の集うこの掲示板。創意工夫や試行錯誤等の施工情報が多く披露され、なるほどやってみよ、の環境ですよね。私も皆さんのノウハウを戴いて施工に活かしてます。当方の施工でお役に立ちそうならどうぞご自由にお使い下さい。

 追記:本来SFIIと二頭立てのSPですので、ピラー等剛性感等アップの「エレキバン」としての基本も大切にして、本筋を外さない施工をしたいですね。

▼hilo4さん:
>leoncupra様
>
>はじめまして 私もこちらの投稿を拝見してオルタネータに貼り付けてあるDIにSPを貼り付けてみたところ、殊の外 調子が良くなり思わず投稿させていただきました。
>ターボがかかる以前の領域がブラッシュアップされた感じです。
>
>私も輸入車 BMW MINIに乗っており、剛性感やパワー感に関してはTuneChipで大きく変わるものでは無いと思っていましたが、ところがどっこい過ぎて今ではすっかりTuneChipのファンになってしまいました。
>今後も貴殿の投稿に期待しつつ真似をさせていただこうと思っています。
>ありがとうございました。
>
>
>▼leoncupraさん:
>> 既報のバッテリマイナス端子へのTuneChip SP貼付は、その後プラスに1枚、マイナスに3枚の組合せで安定していたが、運転中「パーシャル加速は全然OK!、浅い踏み込みで応答が高まればなあ」と少し欲求が出てきたので、モノは試しにオルタネータのDIチップ上にSPを重ね貼りしてみた。
>> これはこれで以前よりトルクのツキは良くなる感じ。軽快で心地よい出足感と、定速に到るアクセルワークも極小一定のままで、スイーッと滑らかに増速してゆく独特のすがすがしさ。
>> ターボのトルクでグイグイ押し出す力感とはまた違った軽快な伸びやかさと緻密な回転感が妙味で、フル乗車の全員を降ろして一人でまた走り出した瞬間の、あのかろやかな加速感にも似て、ダイエットしたように軽々と走る。また駆動系は増大トルクを察知してか頻繁なATシフトが減少。加速は今のギアで充分可能、とAT-ECUが判断していそうな場面が多くなった。これも滑らかな走りの要因だと思う。
>> どうせならセルモータ施工もやれば完全だろうが、M135iのセルは奥深部にあり貼付は無理。替りにB端子をSP2枚で挟んでみようかと思っている。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Geck...@KD113150071089.ppp-bb.dion.ne.jp>

・ツリー全体表示

DI(Ultima) ファーストインプレッション
←back ↑menu ↑top forward→
 フラン  - 19/9/18(水) 17:23 -

引用なし
パスワード
   チューンチップの各製品の世代交代に応じて装着していましたが、DIだけは初代のまま、何年も経っていました。そこで、DI(Ultima)に付け替えました。

つけてから三日経ちますが、やはり世代の差は大きいです。爆発力が増し、エンジンの回転数がみるみる上がっていくのがわかります。特に、アイドリング時から軽く踏み込んだだけでも、スムーズに回転数とトルクが上がってくるのが、初代DIよりはるかに心地よいです。

これからも、製品群の進化にともに、お世話になっていきたいと思います。
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@220-247-5-247.east.fdn.vectant.ne.jp>

・ツリー全体表示

DI新旧交代
←back ↑menu ↑top forward→
 visaya  - 19/9/16(月) 17:00 -

引用なし
パスワード
   2011 カングー

30%引きに魅せられ、DIを購入してしまいました。
実は、イグニッションコイルには旧式のDIが装着してあり、それなりに満足していたのですが、発進時のもっさり感が気になっていました。さらに、旧式のDIは長方形なのに、カングーのイグニッションコイルの頭は正方形(上部は半円)っぽいので、旧式のDIは頭からはみ出ていました(十分にエネルギーが伝達していない?)。今回のDIは正方形で、カングーのイグニッションコイルの頭にほぼ嵌りそうなので、効果もありそうだと新規購入に至った次第です。実際、装着すると、若干DIのが大きいですが、頭にちょうど乗っかる感じです。
旧式のDIは全て(4枚)ECUに貼り付けました。

装着後24時間のインプレです。
説明にあるように、本当にエンジンが静かになりました。また、アイドリング回数が少し下がりました。以前は、750rpmを少し超えるくらいでしたが、装着後は750を切っています。ただし、これは旧式DIをECUに貼ったためかもしれません。
走行時では、レスポンスが良くなりました。アクセルの踏み込み量は変わらないのですが、加速が良くなりました。トルクも太くなった感じがします。
今度運転するのは来週末ですが、1週間で更なる変化があるか、楽しみです。
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, l...@115-38-60-27.gifu1.commufa.jp>

・ツリー全体表示

Spider位置変え
←back ↑menu ↑top forward→
 visaya  - 19/9/16(月) 16:43 -

引用なし
パスワード
   2011 カングー

今までドアポケット中、ちょうど運転席座面横くらいに装着していたSpiderを同じドアポケット内の20cmほど前に並行移動し装着し直しました。まだ、装着後1時間しかたっていませんが、ハンドルが重くなった、直進の安定が増した感じがします。
時間が経ったらまた報告します。
<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, l...@115-38-60-27.gifu1.commufa.jp>

・ツリー全体表示

2 / 154 ページ ←次へ | 前へ→
   投稿  ┃ ツリー表示  ┃ スレッド表示  ┃トピック表示 ┃ 検索  ┃設定  
ページ:  ┃  記事番号:   
79735
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free