フロスタに寄せられたお客様の声です。 
参考にされてチューニングされて下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■フロスタとEnhance Chip Ne tipo1 by けん  -19/7/13(土) 20:44-
────────────────────────────────────

フォレスターXT

フロスタとプレゼントで頂いたEnhance Chip Ne tipo1をフロント足元に設置、
前回CenterXⅡの下に設置したEnhance Chip Ne tipo2をリアのStrutに取り付け
てみました。

設置後一晩おいて乗ったところ、1番に感じたのは静粛性が上がったことでした。
エンジン音が幕一枚向こうから聞こえてくる感じとなっていました。
走り出すと、どっしりした感じとなっているのにハンドリングはとても素直で
スルスルと走るようになっています。
また、リアのStrutに設置したEnhance Chip Ne tipo2の効果は、CenterXⅡに
設置するより、格段にリアのバタつきが抑えられています。
1週間ほど経っていますが、まだ少しずつ変化してきているようです。
Enhance Chip Ne tipo1とtipo2 このチップはとても面白いチップだと思います。
さすがに、お財布が寂しくなってきてるので、もう少ししたらフロントも含め、
Strutへの追加や重ねての設置、CenterXⅡへの追加をしたいと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■フロスタ(Ne)を追加しました by シロハリ258528  -19/7/10(水) 20:03-
────────────────────────────────────

ハリア-タ-ボ乗りです。

フロスタ(Ne)はすでに左右のフロントフロアマット下に
設置しておりますが前回それにtipo1を追加したことで
リア側の剛性感がイマイチに感じた為、今回フロスタ(Ne)を
左右のリアフロアマット下にも追加しました。
その際、大原様よりtipo1を2個もプレゼントいただき同時に
それらも設置しております。

装着してから今日で約1週間ですがいつものように装着時は
固く、そして次第に馴染んで良い塩梅の固さとしなやかさを
感じるようになりました。

ハリア-はフロア剛性がイマイチですがフロントとリアに
それぞれフロスタ(Ne)を装着した上にtipo1も装着したことで
フロア剛性感が上がり、フラット感のある乗り味で乗り心地も
良くなりました。
ハンドリングも良くなっていてハンドルの切り始めは少しグラっと
しますがそこから4輪がグッと踏ん張る感じでなかなかイイです♪

ハンドリングや乗り心地についてはstrut(Ne)も装着しているので
その辺りも影響しているかもしれません。

フロスタ(Ne)はハリア―のようにフロア剛性が弱くボディが歪みやすい
ハッチバックやミニバンには効果が良く表れるのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■フロスタ Ne 取り付け後1か月 by la400k -19/5/19(日) 21:43- ──────────────────────────────────── la400k ローブにフロスタNeを取り付けました。 効果は抜群です。 ホイール、足まわり、補強パーツ、スタビライザーと社外品に取り替えてあります。 すると、それぞれにバランスが採れずに乗り心地が悪くなります。 そこへ、フロスタNeを装着すると、なんと全てが調和してバランスのよい 車に変身します。 今後、BLBを着ける予定です。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■フロスタNEインプレ ブリウスZW30 管理番号2019030119  -19/4/21(日) 12:09-
────────────────────────────────────
フロスタが届き取付、一週間後、東北に旅行に出かけ
1000キロ程走行してまいりました、前席の前に左ま右対称に
配置。
強化サスが組み込んである為、乗り心地に粗さが見られる傾向
がありましたが、軽減された感じになり、長距離時
の疲労感が減りました。
高速道路走行時、時速100キロ以上での安定性・エンジンフィール
の向上が見られます。
燃費はリッター25キロ程とイマイチですが、山岳路も
多く、こんなものかと言う感じです、山道においての旋回性も
落着き感が増し、良い感じでした。
今後設置位置を変え変化を見てみたいと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■フロスタNE by 2009T31エクストレイルディーゼル  -19/4/20(土) 21:38-
────────────────────────────────────

トラックにつけていたフロスタNEを自家用車の運転席下真ん中位に左右対称に
取り付けました。その結果車の塊感が増した感じで、エンジンの元気もよくなっ
た気がします。

フロア横のスピーカーから出る音がきめ細かくて、音質が改善されてるのがとて
も、とてもよくわかります。 それでも色々場所試しましたが、色々な所にチップ
やシートを貼ってるので、説明書のばしょは最後にセッティングになりましたが
ゴツゴツ感や加速感のバランスを考えると、説明書の場所でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■フロスタ(Ne) ファーストインプレッション by yas  -19/3/24(日) 21:43-
────────────────────────────────────
TuneChipファンの皆様こんばんは。yasです。

フリード+にフロスタ(Ne)を追加しましたので初日の感想を報告します。
3/23 家族で出かける前に、届いたばかりのフロスタをリアシート下のなるべく
外側に設置しました。(本当はもっと後ろに置きたかったけど暫定です)

往路、乗り出し直後(0~1時間)は、車重が増えたような感覚がありました。
(一人でフリードに乗る機会はほとんど無く、家族の体重はいつもどおりです。)
目的地で3時間くらい滞在。
復路、1ランク高級車に乗っているような感覚になりました。走り方は変えてな
いつもりですが、アクセル開度が減ったような気がしました。よく言われる例え
ですが、アクセルに足を乗せているだけでスーっと走っていく感じです。

今回の報告できることは、ここまでです。
もっと時間が経つとどうなるかとか、設置場所を変えるとどうなったとか、
後日報告いたします。いずれ位置変えして遊びますので。

ではまた。

前回の状態↓(ご参考)

あけましておめでとうございます。yasです。
フリード+ ガソリン1.5L CVT 4WDに乗ってます。
9/EにEnginex2でCVTのすべり感を改善しようとしていました。
その後チップを追加してどうなったかお知らせします。

フリードのCVTのダイレクト感40点からのスタートでした。
(すべり感60という表現はわかりにくいので改めました)
MT車をダイレクト感100点とします。CVTは構造上100点は無理だと考えています。
では採点

1.Engine x 2 : 前回9/Eの状態です。この時点でダイレクト感60点にアップ。
 ぶーぶー言うだけでスピードついてこない不満がありました。じわっとアクセルを開けていく
 などアクセル操作に気をつかう必要がありましたが、我慢できるくらいに改善。

2.Air x 2:エアクリBOX越しにCVTの改善を期待。ダイレクト間65点にアップ。
 パワーアップも期待できる位置で良かった。5kmくらい走行したところで、3.をやってしまい、
 パワー感は不明。 

3.D-Neをナビ下に移設。方向は当然CVT狙い。ダイレクト感75点にアップ。
 リアに設置していたD-Neの配置変更しようと、取り外して助手席に置いてました。
 信号待ちで思いつき、この位置にD-Neを置いたら、その瞬間から効果を感じました。
 CVTのダイレクト感と話がそれますが、前輪の空気がカンカンに入ったような感覚になり、
 走る気にさせられる状態になりました。

4.DI x 4:DIを各気筒につけました。ダイレクト感80点にアップ。
 Airと同じく、周辺からCVTの囲い込み狙いです。DレンジなのにSレンジの感覚。
 ダイレクト感も良くなっているからエンジンが元気になってもエンジン先行の心配なし。

5.DI x1:CVTに直貼り。翌日20km走行。ダイレクト感80点(変わらず)
 本命だったのですが、効果実感できず、CVT(トルコン併用)の構造上、限界でしょうか。
 施工順序が違えば感じ方が違ったかも。


総評
 CVTのダイレクト感改善に特化していろいろやってみましたが、80点で上限を感じました。
 ただ、チップの効果が出始める過渡状態では、自己採点以上の効果を感じた瞬間もあり、
 まだ調整の余地がありそうな気がします。




 ■Re:フロスタ(Ne) 装着1週間後 by yas  -19/4/1(月) 23:11-


こんばんは、yasです。
フリード+にフロスタ(Ne)を装着して1週間経ち、家族で街乗りをしてみましたので、
報告します。設置場所は変えてません。

◆変わったカモと思った所
1.運転席のドアを閉めた時に、重厚になった印象をうけました。
2.エンジンが以前より元気にスタートしました。
   ブゥーーーン → ブゥーーーーーン 
3.急加速する場面や度合いが少なかったせいもありますが、
  以前から気にしていたCVTのダイレクト感が少し改善した様な。
4.クルマ全体の重厚感が増して、少しだけ高級車になりました。


◆『変わった気がする』を積み重ねると、誰が乗っても判るように
 なると思っています。
 また、オンボロな車ほど、効果が判り易いのではと思います。
 私の場合は、H4年式カプチーノで、これまで、ものすごく効果を感じました。
 しかし、最近は飽和気味です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■フロスタ(Ne)&LV 使用感 by ぐらべる ID:258514  -19/3/18(月) 5:14-
────────────────────────────────────
H20年式 日産セレナ CC25型

■フロスタ(Ne)2枚組
・これは凄いと感動。私のイーテック製品経験史上、最高を更新。(ちなみに、
2,3位は、BLB(ExtraⅡ), D.Dragonです。)
・その理由は、乗り心地はソフトになのに、操縦性は必要十分。設置当初は少し
ロールが大きく、ロールスピードは抑えられているもののステアリングの初期応
答はもう少しクイックさが欲しいと思ったが、時間の経過とともに安定し、自然
でリニアなステアリング特性に。ボディ剛性感はもちろん上がっているが、全体
的に硬いのではなく上手くしなる感じで、高反発マットレスの表面に低反発素材
を上手く組み合わせたイメージ?で懐が深い、高級な乗り味に変化。とにかく、
突上げ感はかなり解消し、乗り心地の改善と操縦性が本当に両立されていること
に驚き。
・エンジンにも明確な影響があり、まず感じたのは伸びるエンジンになったこと。
具体的には、アクセルの踏込み量と加速がリニアに連動するようになり、アクセ
ルの遊びが気にならないくらいレスポンスも向上。あるいはエンジンよりも駆動
系(CVT)の滑り抑制に効果が出ているのかも。その上、とろけるようなフィー
リングとなりフリクション感が極端に減少した印象で、エンジン音も明らかに静
かになった。
・ただ、唯一気になる点としては、以前よりは薄くなったようだがそれでも厚み
が8mmある点。フロアマットの下に敷いているが、ちょうどアクセルを踏む右足の
かかとの下にあり、慣れるまではどうしても違和感を感じてしまう。ただし、
この効果を知ると我慢出来る。


■おまけ:BLB(ExtraⅡ)(以前装着済みを、一旦外して、再取付けした感想。)
・今回、上記のLV装着時に、一旦BLBを外そうとしたところ、圧着端子が外れてし
まい、しかも直して取付ようとした際にエンジンルーム内に落として紛失してし
まう大失態。そのため、翌日部品を購入するまでの間は、仕方なく久々にBLBを取
り外した状態で走行。
・すると、乗り味が柔らかくなり、芯が無くなった感じで、ほんの少しの違いだが、
違和感がありこのまま乗り続けるのは気持ち悪い感じ。ブレーキを踏んだ感じも
ヤワになり、初期制動・レスポンス、硬質感が低下し、頼りない。アクセルにも、
エンジンの伸びは感じるものの(フロスタの効果)レスポンス悪く、全体的にも
っと力が欲しい。
・翌日、あらためてBLBを接続すると、やっぱり全体的なしっかり感、アクセル
レスポンスの良さ、そして乗り味の軽快感が復活。思いがけず、良さを再認識。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■フロスタ(Ne)684を投入 by シロハリ258528  -19/3/10(日) 18:07-
────────────────────────────────────
ハリアーターボ乗りです。

すでにいくつかのイ-テック製品は装着しておりますが
とうとうフロスタ(Ne)684を投入しました。
正直高価なアイテムで購入の際にはかなり躊躇しました。
既存ポイント&3割引きがないとちょっと手が出ませんね(苦笑)

さて肝心のインプレですが個人的にフロアマット下に
置くのが嫌で当初はシ-ト下の外側寄りに装着してました。
装着当初から違和感がなかったのですが推奨取付箇所となる
フロアマット下を試さずにというのもなんだかなと思い
シ-ト下からフロアマットの真ん中後ろ寄りで装着しました。
装着時はシ-ト下に置いた時よりフロア周りやフロントサス、
ボディ全体が固く感じましたがNe化されたイ-テック製品って
どれも最初は固さを感じるんですよね。
なのでデフォルトはやはりここなのかなと思い、2日ほど
放置して改めて試乗すると最初に感じていた固さがとれ
バランス良くなっていました。

さて私が実際に感じた効果ですが

1.フロア下からのノイズ音が低減されたように感じられました。

 これはA,Cピラ-とリアハッチピラ-に装着してた旧チルコン
 からTuneChip Neへ入れ替えた時にピラ-から侵入してくる
 ノイズが低減したのと同じでした。
 ノイズは不要な振動で起こるのでやはり今回のフロスタに
 よってフロア剛性が上がってきてるんだと思います。

2.フロントフロア下付近が下方向に押し付けられるような
 感触を受けて、最終的に重みとフラット感のある乗り味を
 感じられる。

 下方向へ押し付けるような感じは装着当初の方が感じられ、
 エナジーが浸透してバランスしてくると薄れますが良い意味で
 重みのある乗り味となり、足回りがよく動く感じでフラットで
 滑らかな乗り味に感じるようになりました。

 最近のNe化された乗り味剛性系アイテムは最終的にこの滑らかな
 感触に落ち着いているような感じがします。

以上ですがフロントシ-ト付近から前側は良くなりましたが
逆にリアサスのバタつきが気になったので元々フロントシ-ト
横に設置していたD-spider(Ne)をリアラゲッジのタイヤハウス
横に移動して多少緩和された感じはありますがまだ多少
バタつきを感じるのでリア側にもフロスタを追加したいですが
やはり高いのでなかなか手が出せそうにありませんね。


最後に現在私が装着しているイ-テックアイテムは以下になります。

CenterX288:センタ-コンソ-ルへ設置
BLB(Ne):バッテリーへ設置
Strut(Ulima):フロントサス上へ設置
Air(Ultima):エアーフィルターへ設置
Tune chip(Ne):A,Cピラ-、リアハッチゲ-トへ設置
Damper(leggenda)tipo3:各アブソ-バ-へ設置
D-spider(Ne):リアラゲッジタイヤハウス横へ設置

効果の好みや効き具合で入れ替えたり、取り外したり
しながら現在に至ります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■フロスタ(Diritto☆360) 神 by FUN  -18/8/2(木) 13:38-
────────────────────────────────────
 久し振りにフロスタを導入しました。

(Diritto☆360)という事は、一昔前のフロスタ18セット分以上という事になります。
期待と一抹の不安が同時に交錯しながらの翌日、エンジンにもう効果が出てきました。
ロードノイズは少し感じられましたが、NEやら他のチップのおかげか2日で解消し、
4日目の台風による雨の影響でエネルギー拡散が加速し、乗り心地もドラスティック
に良くなりました。

そして更に2日経過しましたが、エネルギーがそこにずっと居座り続けています。
当初、コピーに神という言葉がありましたがまさしくその言葉通りの神がい続けてます(笑)

ここまで強力にエンジンと乗り心地に影響した感覚は導入を始めてから無かったかもしれません。

薄いのにパワー全開のこの商品を導入してよかった~!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■フロスタ(Diritto☆270) by Y50 FUGA  -18/1/5(金) 8:02-
────────────────────────────────────
利用させて頂いてから1年位経ちますが、初めてのインプレ致します。
大原様、フロスタ(Diritto☆270)プレゼント有難う御座いました。

まずは、現在付けているチップから簡単にインプレします。
*TuneChip SF(L) Aピラー、Cピラーへ8個→剛性感アップ調整
*TuneChip SA(L) Aピラー、Cピラーへ4個→足廻りしなやかさ調整
*TuneChip CA(L) 大原様プレゼント エンジンヘッドカバーへ4個→静けさアップ,
    レスポンスアップ
*Calmare2 TipoV 大原様プレゼント Cピラーへ2個→直進性アップ
*Air(Forte) 大原様プレゼント サージタンクへ2枚重ね2個→レスポンスアップ
*BLB(calmare)(speciale!!) バッテリーマイナスへ1個→レスポンスアップ,オーディオ
   音質アップ,ライト照度アップ
*EB(Extra)大原様一品プレゼント DIボルトへ1個→ガツンとくる低速トルクアップ
*Damper(i-leggenda)tipo3 ショックアブソーバーへ4個→しなやかによく動く足に!
*Center-X198 トランク中央へ1個→剛性感ガッツリ!
*Center-X288 ダッシュボードバラしセンター下へ1個→剛性感ガッツリ、ガッツリ!
*Water(i-leggenda)tipo3 BASE(Water)(leggenda2)ロアホースへ2個→低速トルクアップ,
   しなやかに剛性感向上 
*Water(i-leggenda)tipo4 BASE(Water)(leggenda2)アッパーホースへ1個→低速トルク上乗せ
*Fuel(i-leggenda)tipo3 FuelBASE(leggenda2)燃料ホースへ3個→燃費アップ(1.5~2.3km/L)
    自然な吹き上がりで低速トルクアップ
*D-RadiatorⅡ ラジエター横へ2個→スムーズに低速トルク上乗せ,ライト照度アップ上乗せ,
    フロントどっしり感
上記アイテム取り付け後、毎回高回転の伸びが半端無く、一踏みで○60km位簡単に出て
しまうので一般道ではアクセルをすぐ戻すようです。
さて、本題のフロスタ(Diritto☆270)ですが、フロントマット下に設置して5日目まで⁇?
感じでした。今までのチップは付ければ即効でしたが・・・時間が経てばと考えていて、
以前拝見したインプレでどなたかリセットしたら効果が出たという事を思い出し、早速
試して、200km位山道走行した結果、今までの体感を上回る効果が出ました。
直進安定性,エンジン静粛性,スムーズな吹き上がり,トムスアドブォクスを思わせるフラット感,
コーナーで粘る足廻り、全てが半端無く、車体が50000km位若返った様に感じると言っても
過言ではないくらいです。本当に頭打ちの無いチューンチップには脱帽です。
次には、ドッチャorエアー系にいきたいと思います。
長々と、失礼致しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■フロスタ(Diritto☆134) by Superb  -17/11/23(木) 0:45-
────────────────────────────────────
HV37 スカイラインハイブリッド  2015年式

存在自体は知っていたものの、空間系エネルギーになかなかチャレンジ
する機会がなく、この度ようやくパワーアップしたフロスタ(Diritto☆134)を、
運転席と助手席足元のミッション寄りにシンメトリーに配置してみました。

結論から言うと、剛性系とは言えパワーアップが半端ないです!
元々システム出力が364ps/58kgmほどあるパワフルな車両ですが、
設置翌日よりトルク感アップが感じられ、約1週間経過後には、ドドンパ
みたいな加速感となり、踏むのが怖いぐらいになりました。
自分の車の加速が怖いと感じたのは、過去450psほどにライトチューンした
BCNR33 GT-R以来の感覚です。

なお、フロスタ以外に伝達系チップは大量に装着済みのため、相乗効果も
あるかもしれません。

上記以外には、エンジンの静粛性向上、ヘッドライト照度の大幅up、
直進安定性やフラット感の向上、コーナーでのスタビリティ向上、
モーター走行時のパワー感アップ、発電時の発電量アップ(メーター読み)
などが感じられました。
V37はフロア剛性が元々高いので、剛性アップはそれほど顕著に感じ
ませんでした。

追加でもう1セット、フロスタ(Diritto☆134)を購入したのですが、
追加設置を躊躇してしまうほどです。

フロスタ設置場所とエナジーの伝達範囲から想像すると、恐らく
以下の様なものに効果が出ており、ハイブリッド車はより効果が大きい
様な気がします。
・ハイブリッドモーター
・ハイブリッドPDU
・キャタライザー、エキゾーストマニホールド
・エンジン本体
特にキャタライザーやエキマニは高温すぎてチップは貼れないため、
空間系エナジーのみ応用可能な領域となると思います。

効果が高すぎてハイパワー車には危険なんじゃ無いかと思うほどですが、
手軽に施工でき良い商品だと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■フロスタ(Diritto☆270) × 2セット投入 by さに~  -17/11/22(水) 13:18-
────────────────────────────────────

32型 スイスポ 6MT NAメカチューン

Diritto☆はお気に入りのボディー剛性アイテムです。
サイドメンバーやサイドシル等にはDiritto☆26+TuneChip CF(massimoII)
カルマーレのコンビが複数個、D-Spiderが4セット、またフロアにはフロスタ
(Diritto☆189)を3セット取り付けている(自称)Diritto☆マニアです(笑)

『イーテックのボディ剛性感向上 最高峰アイテム』と言えど。。。
さぁ~すがにこの状態では、いくらなんでもボディー剛性は飽和状態でしょう~。。。
と普通に思いますよね?
だがしか~し、マニアックな私はこの状態で新製品Doccia(Dragon)を横目に、
フロスタ(Diritto☆270)を2セット投入してみました。
今回の組み合わせは、画面左をフロントとすると
(A):☆270 + ☆189  直列・フロント向き サイド(ドア)寄り
(B):☆270 + ☆189  直列・フロント向き (A)より3センチ離し並列
(C):☆189      単独・フロント向き センター寄りシフト付近
の合計5セットです。ちなみにすべて☆189としてもトータル☆1,890(☆189×10枚)
となり☆330の新製品Doccia(Dragon)が約5.7個分と同等のエネルギーです。

そしてこの組み合わせ配置でのインプレッションは。。。
走行時の直進安定感が日にちの経過とともに極端になり、そしてマイルドに落ち
着いて来ます。カーブでのステアリングでは、速度に応じた適度な応力が感じら
れるようになりました。フロスタ投入前は、コンパクトカーにありがちな軽すぎ
て神経を使うレベルでした。
賛否両論あるようですが、必要以上に軽くなく適度に重いステアリングは好きです。
ただ不思議なことに、駐車時や超低速でのステアリングには、逆に力が要らなく
なりました。総合するとやはり。。。ダウンフォースが発生している感じにそっくりですね。

エンジンは下から上まで吹け上がる、全域でのトルク感が増します。
DUやDラジ等のDoccia系特有の吹け上りが重くなるようなガツンとしたトルク感
とは違います。エンジンからの振動やミッションノイズがかなり軽減されている
ので、スズキ製のエンジンではないように感じます(笑) と、ここまではある程度
予測していました。。。

ここからがフロスタ(Diritto☆270)投入による特徴でしょうか。
向上した直進安定感がコーナーでは、車体が軽量化されたように感じます。
スチール製ボンネットをカーボン製に変え軽量化した時のような、フロント
周りの軽快さを感じます。軽快感(アジリティー)と安定感(スタビリティー)
というのは相反するものですが、見事に融合しています。車体が路面にへばり
つくように走り、コーナーでは限界値がかなり高いところにありそうな、
余裕が感じられます。
※駆動方式やサスの仕様等で感じ方は若干違ってくると思われます。
おこがましいかも知れませんが。。。車重があるのに重さをハンディとせず曲
がっていくR35型GT-Rのようですね(笑)

イーテックのボディ剛性感向上 最高峰アイテム フロスタ(Diritto☆270) 
高額ですが、決して裏切りませんよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■フロスタ(Diritto☆189) by さに~  -17/5/29(月) 17:55-
────────────────────────────────────

2015年 ZC32型 スイフトスポーツ 6MT

初めての投稿ですが、どうぞよろしくお願い致します。
フロスタ(Diritto☆189)を2セット(運転席2枚・助手席に2枚)をセンター
寄りにパラレルに装着した、ファーストインプレッションです。
直進安定性、静粛性の向上が、想像をはるかに超え、効果がありました。スト
ラットタワーバーやフロントサブフレーム等のボディー剛性パーツを装着して
いるので、正直どこまで効果があるのか。。。疑問でした。。。が。。。

愚問でした(笑)

物理的なチューンとは根本的に考え方が違うようですね。理屈は全く理解出来
ませんが、効果は確かです。
まず乗り出しで感じるのは、ステアリングの重さです。ZC32型スイフトは、
元々ステアリングが軽すぎて走行中は非常にシビアで落ち着かない感じでした。
良い意味ではレスポンス抜群ですが。。。街乗りや長距離は疲れますよね。
フロスタ装着後は、走行中のステアリング微修正がほぼ不要になりました。
正に矢のごとき直進するように変化しました。またステアリングの重さも不快
な程ではなく、ちょうど良い感じです。
感じ方としましては。。。
フロントにかなり強いダウンフォースがかかっているような感覚に近いです。
フロントを中心にリアにかけて上から押さえつけられているように感じられま
すが、ダウンフォースで発生するような前進への抵抗等は感じられません。
抵抗どころか直4レシプロエンジンが、ロータリーエンジンのようにストレス
なく滑らかに回転しているように感じられます。トルク感も増しているように
感じられます。
排気系統は、エキマニからテールエンドまで純正ではありませんが、音質、音量
共にかなり低くなったように感じられます。体感だけではなく、騒音測定器で実
測すれば、確実に数字で表れるレベルです。
スロットル・レスポンスに関しては重くなるような感じは特になかったようです。
以上の効果より。。。グランドツアラーのような乗り味になたこともあり、今ま
での速度感にズレが生じて慣れるまで注意していないと確実に速度超過になって
しまいます。しかしコーナーはコンパクトの良さが健在で、気持ちが良いですね。

課題は。。。コーナー出口で横荷重が抜けた時に、リアがニュルっと3cmほど
横に流れるような感じがするのを何とかしたいですね。恐らくハッチバック付近
のボディーの歪みが戻る時に、流れるような感じがするのかと思われます。チュ
ーン・チップで調整したいと思います。
フロスタ(Diritto☆189)は高額ですが、安定性、静寂性、エンジンフィールへ
の効果を考慮すれば、お勧めですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■フロスタ(Diritto☆189) インプレッション by フラン  -17/4/10(月) 19:28-
────────────────────────────────────

とうとう私も、ミチタカさんに続いてフロスタ(Diritto☆189)に手を出してしま
いました。ミチタカさんのデミオと同じく、私のFIT3でもオーバースペックでは
ありませんでした。最高です。神アイテムです。

最初にまとめておきますと、DP2系(DP2、DU、Center-X等)は画期的なパワーを持
つ製品でした。ただ、コンパクトカーなどで場合によっては足が硬くなる可能性
もありました。そうであっても、ストラット上部にXチップをつけることなどで
それを解消できたのは、本当にスゴイと思います。さらに、その後に出たCalmar
e2は、最初からこのような足の硬さを和らげる作用がありました。エネルギーの
質がさらに改良されたのでしょう。その証拠に、続いてのD-Radiatorは足が硬く
なることはほぼありませんでした。そしてフロスタ(Diritto☆189)も同様で、
そのすさまじいパワー(敷くDirittoシリーズの初代である56の3.4倍!!)にもか
かわらず、コンパクトカーのFIT3に安心して敷くことができました。

私のFIT3のサイドシル内側にはDiritto☆26がついているので、前席の中央、
運転席で言うとエンジンの真後ろに敷きました。

すると、フロア全体が鋼鉄(でもしなやか)の一枚板のようになりました。
そして、乗り心地はCalmare2+Diritto☆26の時よりもはるかにフラット!フラ
ット!フラット!となりました。本当に道路の上をスピードスケートのように
滑っていきます。勿論、大きめの凹凸に対するいなしもCalmare2+Diritto☆26
よりさらに良くなっています。


そして、エンジンもDP2をいくつか増設したみたいにトルクアップしました。
でもそれだけでなく、吹き上がりがさらにスムーズとなりました。DUとD-Ra
diatorでエンジンが大排気量ディーゼルエンジンのようになり、Diritto☆26
とオイルパンへのOLSTで大排気量ツインカムディーゼルエンジン(?)となり、
フロスタ(Diritto☆189)でスーパーチャジド大排気量ツインカムエンジンと
なりました。とにかく、大トルクのままスムーズに気持ち良く吹き上がります。
そして、今までは逆に大トルクに振り回され、慎重なアクセルワークでも45km/h
以下で走るのが難しかったのが、大トルクはそのままで微妙なアクセルワーク
でさらにコントローラブルになった結果、逆説的ですが40km/hでも走れるよう
になりました。勿論、そこからちょっと力を入れると、今まで以上にすっとん
でいきます。

そして、今までCalmare2などの微妙なバランスの上に成り立っていた「前に
進んでいく感覚」が、当たり前のようになってしまいました。

また、燃費も向上しています。ミチタカさんほどではありませんが、先日、
出張で200kmを走ったのですが、その燃費が24km/Lを常に上回っていました。
特に長めの緩い下り坂では、平均燃費表示が34km/Lを超えて笑ってしまいま
した。カタログデータが20.0km/Lの4WDで1.3Lガソリン車の、市街地走行の
実用燃費です。ハイブリッドの必要性を感じなくなってしまいました。燃費
計測コースはまだ走っていませんが、怖いくらいに楽しみです。

ということで、最後に大原さんからのメールの一部を引用させていただきま
す。(あまりにもぴったりなので、どうか大原さん、ご承諾をお願いいたします)

「そのパワー、神レベルだと思いませんか?」

はい。確かにそう思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■やはり凄かったフロスタ☆96 by しろ丸  -17/4/2(日) 10:35-
────────────────────────────────────
F45

さすがに1品10万円分はなかったので、☆96をゲット。
装着直後に数百キロ走行。 まず、フロントの安定感が倍増。但し、最初は
かなり固さが出て、ごつごつした乗り心地に変化。 それでも、大きな段差
などは非常にスムースに乗り越え。

この後、夏タイヤに換装。タイヤの性格の違いか、なんとなく軽い車のよう
な感じに。もちろん路面へのくいつきは抜群のまま。しかも、数百キロすぎ
たあたりからエンジンにも明確な変化が。 

ディーゼルなのに、ガソリンのスポーツエンジンのような音になり、これま
ではトルクがあることもあり2000回転あたりで止めていたアクセルが、注意
しないと勝手に3000回転までスルっと吹け上がってしまうように。エコプロ
モードに変えてアクセル反応を遅くするも、それで従来のコンフォート並み
の加速感。なんといっても、エンジンが非常に乾いたスポーティーな音に変
化したのには驚き。

今後の変化が楽しみ!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━