TuneChip SP のインプレッション 
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■TuneChip SPとバッテリ-2 by leoncupra -19/9/18(水) 10:45-
────────────────────────────────────

BMW M135i

 既報のバッテリマイナス端子へのTuneChip SP貼付は、その後プラスに1枚、マ
イナスに3枚の組合せで安定していたが、運転中「パーシャル加速は全然OK!、
浅い踏み込みで応答が高まればなあ」と少し欲求が出てきたので、モノは試しに
オルタネータのDIチップ上にSPを重ね貼りしてみた。

 これはこれで以前よりトルクのツキは良くなる感じ。軽快で心地よい出足感と、
定速に到るアクセルワークも極小一定のままで、スイーッと滑らかに増速してゆく
独特のすがすがしさ。

 ターボのトルクでグイグイ押し出す力感とはまた違った軽快な伸びやかさと緻密
な回転感が妙味で、フル乗車の全員を降ろして一人でまた走り出した瞬間の、あの
かろやかな加速感にも似て、ダイエットしたように軽々と走る。また駆動系は増大
トルクを察知してか頻繁なATシフトが減少。加速は今のギアで充分可能、とAT-ECU
が判断していそうな場面が多くなった。これも滑らかな走りの要因だと思う。

 どうせならセルモータ施工もやれば完全だろうが、M135iのセルは奥深部にあり
貼付は無理。替りにB端子をSP2枚で挟んでみようかと思っている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■TuneChip SP でリアがピタリ by フラン  -19/9/12(木) 12:28-
────────────────────────────────────

FIT 1.3L 4WD

まえからいろいろ調節していて、リアの浮き上がりはかなり押させ得られていました。
そして今回、リアドアの開口部左右に、TuneChip SPをつけたら、浮き上がりやばたつき
がピタッと収まりました。こんな小さなチップでです。いやぁ、驚きました。
リヤの挙動に不満がある方は、お勧めですよ。ぜひ、装着してみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■TuneChip SPとバッテリ by leoncupra  -19/9/8(日) 23:13-
────────────────────────────────────

BMW M135i

 TuneChip SPの封入エナジーはマルチタイプとのことで、大原氏に電気系への適性、
特にバッテリへの施工について尋ねたところ、マイナス端子への貼付やケーブルを
2枚で挟み込んでみるのも面白いのではないか、との助言を頂いた。
  まずはマイナス端子のカバー直上に1枚、2枚と増やしたが、4日を経てエンジン
の力強さも一段とはっきり伝わり、車重が軽くなったような軽快で独特の滑走感あ
る走りっぷりが素晴らしい。重いドイツ車のアクセルペダルでも僅かの踏込みで、
いわゆる「足を載せているだけですーっと」という加速感覚が充分に味わえる。
少し深めに踏込めばその豪快な加速も、車体のバランスと安定が優れるためか粗野
な印象は無い。エコプロモードでも電気系の立上りの良いトルクをまとった駿足な
スポーティを楽しめる。旧式のBLBしか装着してないので、このフィールにちょっと感動した。

 走るために必要なトルクでなく、走ることの楽しみを満たすトルクがSPの各所施工
で増えて行き、時間と共にトルク感や剛性感もクオリティが上がってゆく・・・。
SPによってM135iにもまだまだ変化発見の余地が感じられてとても嬉しく新鮮だ。
バッテリマイナス端子へのSP装着。個人的に好適部位と感じた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■TuneChip SP追加しました by シロハリ258528  -19/9/8(日) 0:09-
────────────────────────────────────

ハリアーターボ乗りです。


今回は車の歪を改善する目的でTuneChip SPを導入しました。

装着箇所は

Aピラ-のドアア-ム上左右1個ずつ
Aピラ-のドアア-ム下へ5cm間隔で左右へ2個ずつ
Bピラ-上左右へ1個ずつ
Cピラ-ドアストライカ-下へ左右1個ずつ
Cピラ-下部コ-ナ-サイドへ左右1個ずつ
リアハッチゲ-トの上コ-ナ-左右へ1個ずつ
リアハッチゲ-トの下コ-ナ-より少し上の左右へ1個ずつ

さて感想ですがボディがガチガチになるかと思ってましたが
下側へ集中して装着しなかった為か各開口へまんべんなく
装着した為なのかわかりませんがボディ全体でしっかり感
が増した感じでガチガチというよりしなやかに変化したように
感じました。おかげでタイヤの接地感もイイ感じですね~。

それからAピラ-へ左右3か所ずつ装着したおかげか
ブレ-キ時のフロント周りの踏ん張り感が増しました。
それとリアハッチゲ-トの四隅に装着したことでハッチ
ゲ-トのよれる感じが抑制されてリアサスの乗り味が
良くなりました。

価格はリ-ズナブルですが車の四隅にうまく配置することで
あと少し剛性を上げたい場合や車の歪を抑制できるような
そんなアイテムかな~と個人的には感じました。

余談ですが今までいくつも磁気系チュ-ンチップを装着
してきましたが今回のTuneChip SPは強力なのか誤って
くっついたTuneChip SP同士をはがそうとしてTuneChip SPを
破損させてしまいましたので皆様もお取扱いには注意ください。

あと残り2個余っているのでどこへ装着しようか検討中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■TuneChip SP ファーストインプレッション by フラン  -19/9/3(火) 12:20-
────────────────────────────────────

D-Spider☆Neを2セットつけて、2倍の排気量の車のようなどっしり感とコンフォータブル性、
MSのような動的中心を得ることができたので、今度はSPを6枚装着しました。
剛性系のSFIIの進化版ということで、まず二枚はSFと取り替える形でAピラーに装着。
効果は、剛性だけにとどまらず、エンジンの吹き上がり、ブレーキのきき、さらには
ストラットのなめらかさまでアップ。SFと比べて薄く、小さいので貼る場所の自由が高く、
さらに剛性系といてもSFIIよりずっと上、それどころかエンジンルームにまで効果を及ぼしました。
この効果はすごいですね。コスパ、効果の種類、範囲共に最高です。
そして、SVTのオイルパンとエンジンの下面にも装着しました。エンジンの吹き上がり、CVTのなめらかさもアップです。
最後の二枚は、エンジン内のサイドメンバーです。前に進む力が体感できるほどの変化です。
以上のことで、さらに燃費が伸びました。とにかく、アクセルをほとんど踏まずに、
カタログ燃費(20.0km/L)を軽々超える燃費を出しています。
4月からの片道1時間の通勤には、とても心強い味方となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■TuneChip SP by のぶりん125066  -19/9/2(月) 12:04-
────────────────────────────────────

2016年式 シトロエンDS3 シック(1.2Lターボ)

最初に1セットをAピラーに下部に5cm程度空けて2枚ずつ貼りました。
装着後すぐに走り出し、1時間程度走りましたが、何となくハンドルが重くなった
程度で大きな変化はありませんでしたが、翌日走っているとフロントの剛性感アッ
プが体感でき、直進安定性が驚くほど良くなりました!!
更に何だかブレーキを踏んだ時の効き具合というかフィーリングがかなりイイです♪
ただ、2日目では乗り心地はまだ安定していないせいか、結構突き上げがあるな~と
感じる場面もしばしば...

装着して4日程経過してから驚いたのは、エンジンへの効果がかなり出てきて、
素晴らしいレスポンスです!!
クリープ現象もかなり力強くなり、朝駐車場から車を出す時に注意していないと、
勢いがすごいです(@@;

これはスゴイとマジで感動したので、本当は1週間位経ってから2セット目を貼る
予定でしたが、我慢できずに4日目に追加で貼りました(^^;
追加で貼った箇所は、Aピラーに1枚ずつと、リアのテールランプ付近に1枚ずつです。
ただ、リアのテールランプ付近に貼ると一体感というか塊感が出て凄くイイんですが、
何故かバックソナーが何もないところで反応してピーピーうるさいので、一旦様子
見として外すことに...
なので、現在はAピラーに4枚ずつ貼っています。
※その後も現象が出ているので、バックソナーは納車時から誤作動を起こしている
可能性が高いです。

最初に1セット目に装着してから1週間経過した頃には、フラット感が増し、本製品
の謳い文句であるスポーティなハンドリングを実感☆
そして、Aピラーにしか貼っていないのに、納車時から気になっていたリアの突き
上げがほぼ消えました(^^)v
不思議です。

それにしても、中古車で剛性が落ちていたこと、チューンチップを何も貼ってい
ない素の状態とはいえ、この価格のチップでボディ剛性,エンジン,ハンドリン
グ,ブレーキと効果があるのは、コスパ凄すぎです♪
あと2セット位購入して、重ね貼りや他の場所等色々と試してみようと思います!!
※低価格なので気軽に試せます(笑)

DS3は中古車ということもあり、メインカーの3008よりもチューンチップで大化け
しそうな予感がします☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■TuneChip SP by ID 102341  -19/9/1(日) 16:36-
────────────────────────────────────

TuneChip SPをプリウス30にAピラー、Cピラーへ取り付け段差もトン
トンに変化フラットな乗り心地と地面に吸い付く感じです。
追加でATやエンジンのオイルパン用に購入したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■TuneChip SP いいです! by かむい  -19/8/31(土) 13:01-
────────────────────────────────────

2010年式トヨタIQにTuneChip SPを貼ってみました。

走行距離を稼ぐとどんな車でもボディ剛性落ちるそうですが、IQは元々ホイル
ベースが短く飛び跳ねやすいこともあり、ボディ負担が大きい車のようで、6万
キロを超えた頃から、内装がギシギシ音を立てるようになりました。

これまでも、エンジンチップやエアーチップなどエンジン回りはもちろん、フロ
スタ、チルコン、ダンパーチップなどで下回りを補強していました。
路面状態の良い高速道路では、クルマのキャラクターとは思えないフラットかつ
安定した走行となっていましたが、今回新商品TuneChip SPが発売され、
価格もお手頃だったので、購入してみることにしました。

届いた商品を見ると今までの商品よりかなり薄いこともあり、ドア周辺にも問題
なく貼れることを確認(以前、厚いチップを車体側に取付し、車体とドアを凹ま
せた経験がある)。また、フェライト地のままだと、脱着時にどうしても車体塗
装に傷が入るので、クロームメッキになっているのもいいですね。ただ、注意書
きの通り、磁力は相当強いので、取り扱いは注意が必要です。

フロスタやチルコンはそのままにして、IQGRMNスーパーチャージャー発売
時に公開されていたスポット溶接増し部分と同じあたりに追加で貼ってみること
にしました(ただし、クロスメンバー溶接部分には4年ほど前に発売していた商
品名不明のアルミ製チップを貼りました)。

1日置いて乗ってみると、ゴツゴツしています。
けど、少し乗っていくとゴツゴツ感は落ち着き、2日放置してから乗ると、今ま
でよりはバタつきませんし、なによりどっしり感がでて、運転が楽になりました
(ホイルベースの関係で大きなギャップはどうしても跳ねてしまいますが)。

ただ、ドアチェッカーからキシミ音が出てくるように・・・。
言い換えると剛性が変わったのでしょう。ここは様子見です。

今回、4枚×2組買いましたので、残りはアベンシスに貼ってみようと思います。
ただ、取扱い説明書にはミッションケースにも!と書いてあるので、今貼っている
古いチップの代わりとして追加注文してしまいました。(古いのは家のボイラーや
ストーブに貼ってちゃんと再利用しています)
4枚一組を基準としても、追加で2枚づつとか買えると、私のようなミッション
ケースなどに貼りたいな、と思っている人にはありがたいと感じました。
ぜひ検討お願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■TuneChip SPは小粒でもピリリとスポーティ by leoncupra  -19/8/31(土) 9:30-
────────────────────────────────────

 BMW M135iにTuneChipSPを2日間隔で装着した。最初にAピラー・Cピラー下段既設
のTuneChipSFII(L)をTuneChipSP2個に置換して様子を見た。一日半後に試走すれば、
パワーとトルクが協働した伸びやかな力強い出足感に驚き、回転フィールは距離の
出たオイルとは思えない程、雑味なく滑らか。
 SFIIの安定感ある脚の動きや重厚な低域トルクに対し、SPは軽快で取り回しの良
いフットワークとピックアップの良いアクセルワークで過給Egと言うより自然吸気
Eg風の印象。車体全般のレスポンスが良く感じるが、これは従来の肉厚しっかり感
にSPのスポーティさが加味された結果と思う。

 次に本品の購入動機となる案件を。今までリフトポイント近傍(サイドシル前後
四隅底面)に付けたSFII(L)は、時にリフトアームが触れて剥れや割れが生じたりした。
このためサイズ最小なSPを購入貼付したところ、SFIIより変化度は大。明確に車室の
剛性感は向上した。各部2枚計8枚使用したが、サスの上下動は正確に伝えるも車体
は揺るがず、挙動、加速全てにダイレクト感、がっしりとした密度感が強く出る。好きです。
 普通ステアリングを切り出した瞬間、鼻先が動き出すその位置感覚はラジエタ辺り
だろうか。しかしSP施工ではストラット手前から曲がる感覚で運転できてしまう。
これは相当スポーティ。サイドシル底面から上に向けてエナジを当てると結構操舵系
と動力系に反応するようだ。SPでこれ程の変化はマジックの世界。

 先人氏に習ってセンターX288に強化tipoIを4個貼付し、そのトルキーさと剛性感に
驚いて15日超。ここにSPを加えると、いつもの時速50Km/1000rpm/7速からのチョイ
踏み加速は呆れ返る程の勢い。
  SPと既設のTipoI達は重層効果を生むようで、ATの各ギアに常にトルクのテンショ
ンが掛かった走行状態となる。Aペダルは常時レスポンシブ。踏み代に溢れるトルク
は走り心をかき立てるが自制心が必要で、逆に滑走するようにトルクに乗って燃費
を伸ばすエコランが吉。今回のパワー感ある凄まじい実感トルクは体感的に過去ベ
ストに入るレベル。だから市街地燃費は確実に良化。小粒SP、いと恐ろし。

 ざっくりの感触では、SFIIはボディの身のこなしがおおらか。一方SPは身のこな
しがかろやかスポーティ。エンジン応答の良いエッジの効いた走りはSPに分があり
そうだが、SFIIとSPの合わせで調整するのも楽しそうだ。効果よし、価格よし、
多用途よし、3つ揃いで無敵のコスパ。威力抜群のTuneChip SPである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━