E@Boostに寄せられたお客様の声です。
参考にされてチューニングされて下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■EBoost  by 2009T31エクストレイルディーゼル  -19/2/3(日) 21:33-
────────────────────────────────────

日産セレナ2009年一本の 8分の1でかなり多く入れてしまいました。
アクセル開度60キロで80キロ出るようになってしまいかなり定速アクセル
でもスルスルと、速度が上がってしまいます、入れすぎと分かって入れて
しまいました。。 少量で驚くほどに効果がある。時間はある程度ひつよう
に使いますが理想にチューニングを考えるなら、必ず使ってみてください。
ディーゼルでは入れれないので、社外秘んを使用してますが、ないとダメ
なくらい、加速など、好みに限りなく近づけると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





E@BoostIIからE@BoostIIIに進化したので添加率は1/500で早速使用してみました。

 給油直後からトルクアップしているのがわかりました。その後、2,3日クルマに乗ら
なかったのですが、3日後位に乗ったところ、低速域からのトルクアップが著しく、高
回転域までフラットな感じでトルクアップしている感じです。
 E@BoostIIを1/100や1/250で使用した時よりもE@BoostIIIを1/500で使用した方が
トルクアップの効果は著しいです。

 低回転域からの効果が素晴らしいため、高回転域の効果までまだ確認できてい
ませんが、高速道路などで高回転域を試してみたいと思います。
 また、添加率についてもいろいろ試してみたいと思います。

 毎回新製品には期待しているものの、いつも期待以上の効果をもたらしてくれる
のでうれしい限りです。またリピーターとして購入します!




試作品2本をいただいて、1000分の1程度で使用。他のディバイスと相まってか、
エンジンは軽快に回り、トルクもそれなりにアップ。まあ、効果はこの程度かと
認識していた。それでもフツーの燃料添加剤より効果ははるかにハッキリ。
定期点検でオイル交換の際にFX注入のため、FXとE@BoostIII100ccをフロント
ポケットに入れていたところ、それだけで乗り心地がしっとりし、エンジンもさらに
まろやかに。
点検前にE@BoostIII 500分の1添加でガソリン満タンに。給油から数分で効果
てきめん。エンジンはマイルドに、かつトルクははっきりアップ。市街地なので
思い切り回せないが、吹け上がりもよりスムースに。
チューンチップの液体系はマイルドミストぐらいしか使ったことはなく、それも
面倒なのでたまにしか使わなかったが、E@BoostIII は常用しそうなすごい効き目。





まず給油をして燃料タンク(30L)を満タンにして、1/2000を添加しました。
添加後しばらく乗ってみましたが、まだ浸透していないようですぐに効果
を体感することはできませんでした。

2日目に乗ってみると、いつもよりエンジン音・排気音のノイズが少なく
なっていました。ブースト時の音全体が若干静かな印象です。
加速性能に大きな変化は感じませんでした。
上記確認後、さらに1/2000を添加しました。

3日目では、ブースト時の加速に変化が見られました。
ブーストのかかる3000回転になった瞬間にエンジン音、排気音が昨日
より大きく感じ、グンと前へ出るようになりました。
個人的にはこちらのほうが好みです。(^_^;)
それからさらに、1/2000…というより残量すべてを添加しました。

4日目では昨日の加速感がなくなり、吹け上がりが重くなりました。
エンジン音・排気音のノイズは相変わらず減っています。

コストや効果を考えると、当方の車では燃料満タン30Lに対して
15cc(コスパ重視)、または30cc(加速性能重視)が良いと思われます。

今回は継ぎ足しながらのテストでしたので、もしかすると20cc添加して
2日程作用が浸透するのを待つのも良いかもしれません。

E@BoostIIを使用していた頃は、1000cc版で6ヶ月近く持ちましたので、
今回も同様にコストパフォーマンスの高い燃料添加剤になっていると思います。
※ダ○ソーのミニボトルに小分けにして友人に配ると喜ばれました。(^_^;)